10月のイタリア料理教室でした。
今月のメニューは
【手作りパスタ・オレキエッテ】
a0221044_16450992.jpg
オレキエッテは耳たぶという意味だそうです・・なるほど。


【オレキエッテ・ほうれん草とポモドーロソース】
a0221044_16464607.jpg

【ポルチーニ茸ときのこのマリネ】【かぼちゃのピューレ】
a0221044_16473092.jpg
つくづくポルチーニ茸の仕事っぷりに感心します。
コクと旨味が何倍にもなります。

食後のお茶の時間は
a0221044_16502577.jpg
イタリアのクッキーと砂糖菓子

a0221044_16511096.jpg
フランスの紅茶

今月もグローバルなティータイムでした。

手作りパスタのオレキエッテは
フランスパン専用粉とデュラムセモリナ粉で作ります。
フランスパン専用粉がない時は
薄力粉3 強力粉7の割合で・・・云々
( ̄-  ̄ ) ん~~
いつ その気になるかなぁ~~







[PR]
# by alba_vivi | 2017-10-22 17:06 | 料理教室 | Comments(0)

コツコツと栗仕事

地元産の大きな栗をいただいたので
コツコツと栗仕事です。
渋皮煮を作りました。
a0221044_22054966.jpg
お店なら3Lとか4Lとかにランク付けされそうな大きさです。

今年はきれいに渋を抜くことができたようで
漬けたシロップもスッキリして、気分も上々です。

いつも 丁寧に鬼皮をむいているつもりでも
どこか渋皮を傷つけてしまって
茹でている最中に崩れてしまうことがよくありました。
そこで今年は無理にむくのをやめて
むきにくい部分の皮はくっつけたまま茹でました。
一度茹でた後に筋などをキレイに掃除するので
その時に取ればいいか・・と
早い話 ダメで元々の気分でしたが
結果 大成功♪
いつも ひどい時は4分の1くらい
渋皮が崩れてしまうことがあったのに
今年はただの1個も破れることなく大成功でした。
なぁ~~~んだ、そ~~なのか~~です。
a0221044_22153350.jpg
それって常識!って言われるかもしれませんが
私、渋皮煮歴15年過ぎて
やっと習得いたしました。









[PR]
# by alba_vivi | 2017-10-20 22:23 | 作ってみたもの(おやつ) | Comments(0)

友人宅の柿の木からもいで来ました。
a0221044_12073240.jpg
好きなだけ採って・・と高枝切りバサミを渡され
高枝切りバサミというのを始めて使い
要領がわかってきた頃に
腕が疲れてしまって終わりました。(≧▽≦)

もらって来た柿の中から
硬そうなのを白和えに。
a0221044_12074311.jpg
柿の入った白和えが好きなので
この季節は何度も作ります。


柿をいっぱい入れた柿なますも・・
a0221044_12075200.jpg
ポタポタとやわらか過ぎる柿はそのまま冷凍して
シャーベットのようにするか
それとも・・・と思案中です。
今しか味わえない季節の味ですもんね~♪









[PR]
# by alba_vivi | 2017-10-19 12:14 | うちごはん | Comments(2)

野沢菜を天ぷらに。

先日 蓼科のホテルでの食事に
野沢菜の天ぷらがありました。
これが美味しくて
すっかり気に入ってしまいました。
「家に帰ったら、絶対に作ってみよう」と思いながら
買って来た野沢菜は
美味しくてすぐに終わってしまい
結局 スーパーで買って来た野沢菜で作ってみました。
a0221044_00213865.jpg
最初は生の野沢菜なのか、漬物の野沢菜なのか
生っぽくもあり、漬物っぽくもあり
よくわからないままでしたが
翌日 立ち寄ったお漬物屋さんで
「ホテルで食べた野沢菜の天ぷらが美味しくて・・云々」と
話をしていたら
お漬物で作ると教えてもらいました。
a0221044_00214778.jpg
お漬物を天ぷらにする発想はありませんでしたが
美味しいですね~
時々 食べたくなる味です。

左は鯵のすり身揚げです。
鯵のすり身にゴボウ、ニンジン、タマネギを混ぜ
すり身の硬さによっては溶き卵も1個
あればイカゲソも混ぜる。
すり身はその時のその時の魚で
こちら地方ではごく普通に作るものですが
どこでもそうですか?







[PR]
# by alba_vivi | 2017-10-18 00:35 | うちごはん | Comments(0)

きのこ狩りと栗拾い

「きのこ狩りと栗拾いに来ませんか?」と誘っていただいて
大喜びで行って来ました。
毎年、春の山菜パーティにおよばれさせてもらっている山です。
a0221044_00064554.jpg
歩き回っているので、そよ風の心地良いこと!


そして、第一きのこ発見♪
a0221044_00065552.jpg
地元で通用している呼び名は
ぬめぬめしているので
なんのひねりもなく、そのまんま「ぬめ茸」


a0221044_00070575.jpg
栗・・・どの栗の木の下もイノシシの食べ散らかした跡が。
なんだか人間の方がおこぼれをいただいている感じです。
いたるところ 大きな足跡だらけ。。


a0221044_00110401.jpg
野生種のアケビ・・・想像以上に甘いです。
木から何個も採って食べました。


a0221044_00111205.jpg
ポポの実・・・森のカスタードと言われている果肉と味です。
半分に切って、スプーンですくって食べます。大好きです。


a0221044_00111878.jpg
むかご・・・この下に自然薯があるってことですね~
むかごご飯にするつもりで採って来ました。


a0221044_00112483.jpg
赤くなり始めた山椒の実・・・たくさん採って来ました。
今、新聞紙の上に広げて乾燥中です。
スパイスミルに入れ麻婆豆腐などにゴリゴリします。


a0221044_00170593.jpg
地元の呼び名は「イッポンシメジ」と「ムラサキシメジ」
名前が同じでも 毒キノコの「イッポンシメジ」とは別物
あくまでも地元の呼び名です。


a0221044_00171176.jpg
地元の呼び名で「もたせ」
杉の切り株に出来るきのこです。
これ、個人的に大好きです。

栗もずいぶんたくさん拾いました。
山栗は小さいけれど、甘いんです。


お昼ごはんは・・
a0221044_00171702.jpg
山菜の料理を中心にいろいろ・・・


a0221044_00172410.jpg
きのこの煮つけときのこ汁
美味しくて、きのこ汁は3杯もおかわりしてしまいました。

金木犀の花が咲くと
きのこが出て来るとか・・・
そんな山の話を聞くのが大好きです。

楽しくて美味しい有意義な一日でした。







[PR]
# by alba_vivi | 2017-10-16 00:25 | お出かけ日和 | Comments(0)

日々のごはんやあれこれ・・


by vivi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31