カテゴリ:うちごはん( 332 )

凍みコンニャク

コンニャク屋さんのホームページに出ていたレシピです。
a0221044_22071810.jpg

コンニャクを凍らせて作ります。
コンニャクを凍らせると水分が抜けて
ポソッ、コリッとした食感になるので
食感の似ている“中華クラゲ”に見立てた酢の物です。

a0221044_22072656.jpg
実は一度凍らせたコンニャクの食感が大好きで
わざと凍らせてから煮物に入れたりしていましたが
これは気がつきませんでした。

しかし・・・中華クラゲに見立てた酢の物というと
ちょっとばかり無理もあるので
これはこれで一つのメニューです。
さっぱり食べられるので、これも有りかな~~







[PR]
by alba_vivi | 2017-12-21 22:19 | うちごはん | Comments(0)

鱈が好き♪

冬の魚がいろいろ並び始めました。
今年は寒ブリも順調に水揚げされているようです。
でも
個人的には冬の魚でいちばん好きなのは鱈です。
傷むのが早い魚なので
朝とれをその日のうちに
a0221044_11334201.jpg
煮つけに。
お酒を多めにいれるのが好きです。(ネギも一緒に)


a0221044_11335048.jpg
真子の煮つけも欠かせません。
毎冬 何度も作るのに
なかなかふわっと仕上げりません。
思い描いている“絵”があって
それを目指しています。(ぜーんぜんです)
曖昧な記憶では有名割烹の板前さんの煮つけの写真でした。
でも トライしているうちがいいのかな・・・。

寒くてイヤな冬は美味しい冬です♪









[PR]
by alba_vivi | 2017-12-20 11:44 | うちごはん | Comments(2)

イカ大根

いただいた大根についていた
立派な葉っぱは「大根のよごし」にして
本体の方は
「イカ大根」にしました。
a0221044_21072928.jpg
今年はスルメイカを見かけません。
今日 たまたま地元産に出会えました。
全国的にスルメイカ不足が言われている中
でも、こちら地方は大丈夫!・・
・・なんてタカをくくっていたら
こちら地方も例外ではありませんでした。
北朝鮮が根こそぎ捕っていくのも一因・・
・・という話も聞きました。
まったく ミサイルからスルメイカまで腹の立つことばかりです。
a0221044_21074173.jpg
ウチでは
ブリ大根よりも 断然イカ大根です。
イカがないと困ります。








[PR]
by alba_vivi | 2017-12-07 21:18 | うちごはん | Comments(0)

【大根のよごし】

立派な葉っぱのついた大根をいただきました。
葉っぱがついていると嬉しいですね~♪
茹でて→刻んで→炒めて
味噌でしっかり味付けし
ほんの少しの砂糖と酒を入れ
好みでタカノツメ、白ごま・・
【大根のよごし】
富山の郷土料理です。
a0221044_23531812.jpg
味噌だけで味付けるお宅もあれば
砂糖やみりんを入れて甘めにするお宅もあり
各家庭の味があります。

我が家は鍋に「よごし」を入れ
底に広げるようにして
その上にご飯をのせ、フタをして弱火
お味噌が焦げる匂いがしてきたらフタをあけて混ぜる。
お焦げが最高!の混ぜご飯。
子供の頃から慣れ親しんだ 大好きな味
娘達にもしっかり伝わってます。







[PR]
by alba_vivi | 2017-12-06 00:02 | うちごはん | Comments(4)

ネギ味噌

ネギ味噌を作りました。
a0221044_21182857.jpg
作っておくと何かと便利です。

しかし、たくさん作り置きしたいのに
ネギ3本でこの分量です。

ネギを刻んでごま油で炒め
ネギがしんなりしてきたら
味噌と調味料を入れる。
ネギ3本で、味噌は50gほど。
砂糖、みりん、酒を入れ
(ちょっと甘めが美味しいです)
醤油をちょろっと入れ
水分を飛ばすように炒めて
好みの硬さになったところで火からおろす。

うす揚げを焼き
片面にネギ味噌を塗って、こんがり焼きました。
a0221044_21183840.jpg
この上にとろけるチーズをのせると
もっと美味しかったかも・・

明日のお昼はネギ味噌の焼きおにぎりの予定です。










[PR]
by alba_vivi | 2017-10-24 21:23 | うちごはん | Comments(0)

友人宅の柿の木からもいで来ました。
a0221044_12073240.jpg
好きなだけ採って・・と高枝切りバサミを渡され
高枝切りバサミというのを始めて使い
要領がわかってきた頃に
腕が疲れてしまって終わりました。(≧▽≦)

もらって来た柿の中から
硬そうなのを白和えに。
a0221044_12074311.jpg
柿の入った白和えが好きなので
この季節は何度も作ります。


柿をいっぱい入れた柿なますも・・
a0221044_12075200.jpg
ポタポタとやわらか過ぎる柿はそのまま冷凍して
シャーベットのようにするか
それとも・・・と思案中です。
今しか味わえない季節の味ですもんね~♪









[PR]
by alba_vivi | 2017-10-19 12:14 | うちごはん | Comments(2)

野沢菜を天ぷらに。

先日 蓼科のホテルでの食事に
野沢菜の天ぷらがありました。
これが美味しくて
すっかり気に入ってしまいました。
「家に帰ったら、絶対に作ってみよう」と思いながら
買って来た野沢菜は
美味しくてすぐに終わってしまい
結局 スーパーで買って来た野沢菜で作ってみました。
a0221044_00213865.jpg
最初は生の野沢菜なのか、漬物の野沢菜なのか
生っぽくもあり、漬物っぽくもあり
よくわからないままでしたが
翌日 立ち寄ったお漬物屋さんで
「ホテルで食べた野沢菜の天ぷらが美味しくて・・云々」と
話をしていたら
お漬物で作ると教えてもらいました。
a0221044_00214778.jpg
お漬物を天ぷらにする発想はありませんでしたが
美味しいですね~
時々 食べたくなる味です。

左は鯵のすり身揚げです。
鯵のすり身にゴボウ、ニンジン、タマネギを混ぜ
すり身の硬さによっては溶き卵も1個
あればイカゲソも混ぜる。
すり身はその時のその時の魚で
こちら地方ではごく普通に作るものですが
どこでもそうですか?







[PR]
by alba_vivi | 2017-10-18 00:35 | うちごはん | Comments(0)

野沢菜で。。

蓼科のお漬物屋さんで教わった食べ方です。
a0221044_21235960.jpg

野沢菜を細かく刻んで、シラスと白ごまを混ぜる。
・・・だけ!
簡単な組み合わせなのに
まったく思いつかなかったです。

a0221044_21240686.jpg
いいのを教えてもらいました~♪

美味しいお漬物屋さんで
地元の高原野菜で漬けたキムチも絶品でした。
しかし、お店の名前を覚えていません。
「美味しい~~ 美味しい~~」と言いながら
あれこれと買い込んで
わぁ~~~と、お店を出てきてしまいました。
「そーだ! 袋の表記を見ればいいんだわ」と気がついたのに
捨ててしまっていました。(T_T)
なんというミス!











[PR]
by alba_vivi | 2017-10-11 21:34 | うちごはん | Comments(2)

とろナスはしろナス

以前 とろナスをいただいて
とろナスとしろナスは違う種類のものと思っていました。
最近になって、とろナスはしろナスの別名で
同じものだと知りました。
でも そんなに流通していないよね~
・・・って思っていたら
a0221044_23300635.jpg
大小3個ほど入った袋が無造作に・・・にしても安ッ!
小さな直売所です。
その時、その時に収穫されたものが少しずつ並んでいます。
それに しろナスも限られた時期に少ししか出回らないので
よほどタイミングが良くないと出会えないですもんね~
ラッキーでした。


皮をむいて、オリーブオイルで焼いてステーキにしました。
仕上げにバターを少しなじませて出来上がり。
a0221044_23341239.jpg
熱々をポン酢でいただきました。


a0221044_23342123.jpg
立派に献立の主役になります。
美味しいものを知ってしまいました。。










[PR]
by alba_vivi | 2017-09-27 23:25 | うちごはん | Comments(0)

無花果三昧

買ってきた無花果は
もちろん そのまま美味しくいただき
次にコンポートを作り
そして胡麻ダレをかけたものとか
a0221044_00380196.jpg


揚げ出しイチジクとか
a0221044_00381241.jpg

・・・で、いただきました。
無花果の季節、今年も食べ尽くしました。
直売所の販売は10月半ば過ぎまでとのことでしたけど
今年はもう大満足なので
また来年です。








[PR]
by alba_vivi | 2017-09-27 00:41 | うちごはん | Comments(2)

日々のごはんやあれこれ・・


by vivi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28