カテゴリ:うちごはん( 320 )

ピーナッツ和え

a0221044_1071072.jpg

実家母がよく作っていました。
ピーナッツペーストに甘酢とほんの気持ち程度のお醤油を混ぜ、和え衣を作り
茹でて適当な大きさに切ったキャベツと刻んだリンゴを和えます。
母のお得意肉料理の付け合わせはたいていこれでした。
ピーナッツをすり鉢で擂っていることもありましたが
たいていは手軽にピーナッツペーストで作っていました。

大好きなので
付け合わせなんていう少ない量ではなく たくさん作ります。

教えられたわけでもないのに
ちゃんと母の味になっているんですよね~。。。
[PR]
by alba_vivi | 2011-10-21 10:09 | うちごはん

胡麻

中能登に美味しいイチジクの産地があり
この時期は道路沿いに即売所も出来ます。
a0221044_9183482.jpg

「買いに行かない?」というお誘いがあって
「行く!行く!」と二つ返事で出かけました。
車で1時間もかかりません。
帰りは美味しい手打ち蕎麦屋さんへというお楽しみもセットです。

ずいぶん安いので、ついジャムにコンポートにとたくさん買い込んでしまうけど
加工するのをためらうくらいに綺麗なイチジクです。
店のおじさんが「無農薬だからねッ」と誇らしげに言ってました。
そして「常連さんだけに特別だよ」と言って
店の奥から 献上品かと思うような綺麗なイチジクを出して来てくれました。
常連さんは私ではなく、友人の方です。
シーズン中 3回は買いに行くと言ってました。

・・というイチジクの話ではなく、胡麻!
イチジクだけではなく、野菜も置いているお店もあって
見つけたのがこれです。
a0221044_9251352.jpg

地元産黒胡麻120gも入って300円です。
国産の胡麻と言うだけでも貴重なのにこのお値段。
「えーッ300円? えーッいいんですか?」・・叫ぶように聞いてしまいました。
お店の人
「いいんです。」
・・・・・
「え―ッ!」 (「えーッ!」ばっかり)
・・・・・
嬉しいけど。

小さなゴマをあんなに細い鞘から外すのも大変だし、ゴミを取るのも大変!
ため息つけば飛んで行きそうだし。。
そういう作業を知っているので
300円じゃ申しわけないと思ったわけで
もう1袋 買ってくれば良かった。。。

弱火でじっくり煎りゴマを作りました。
貴重品と思うので、気合が違います。
カリッと香ばしく、そしてふんわりとした煎りゴマができました。
ゴマ味噌を作り、里芋とレンコンを和えました。
a0221044_2128175.jpg

里芋、わざとつぶし気味にするのが好きです。

季節の恵み いただきました♪
[PR]
by alba_vivi | 2011-10-19 09:36 | うちごはん

豚肉

車で30分ほどのところにあるお肉屋さん。
a0221044_17392380.jpg
ごく普通のどこにでもある、町の小さなお肉屋さんです。
でも 店内にはこんな案内がペタペタと。。
a0221044_17395821.jpg

ここに来ると、イベリコ豚だの、アグー豚だの、梅山豚だの・・・が
ごく ごく普通にスライスや塊で売っています。
a0221044_17402388.jpg

昨日 たまには美味しい豚肉を・・と、買いに行って
こんなのを見てしまったので・・
a0221044_17405246.jpg

マンガリッツア豚「ハンガリーの食べる国宝」羊みたいな不思議な豚・・
食べてみないことには語れないので、これにしました。
マンガリッツアさんはカリッとソテーしました。
冷凍してあった地元産の大粒のブルーベリーを使って
バルサミコと赤ワインでソースを作り・・
a0221044_21292964.jpg
美味しく美味しくいただきました♪
さすがのマンガリッツアさん!
やわらかく、なめらか。
脂を「甘くて美味しい」と思ったのは始めてでした。

http://www.zazi.jp/shop/shop_6508.html

次回は是非に梅山豚を。
某グルメブログで大絶賛されていたのを後になって思い出しました。

この頃・・目も悪いけど、頭の回転もなかなかのものです。心配です。
[PR]
by alba_vivi | 2011-10-14 17:47 | うちごはん

きのこ

きのこの美味しい季節になりました♪
昨日 直売所に行ったら「もたせ」がありました。
「もたせ」っていう名前が全国区なのかどうかはわからないのですが
天然のものです。
a0221044_11271970.jpg

昔 祖母が「美味しいもたせをもらったから・・」と
嬉しそうに料理していた記憶があって
思わず買って来ました。
でも「美味しいもたせをもらったから・・」の「・・」部分はまったく記憶がなく
もたせがどんな料理になったのかは謎で
祖母の嬉しそうな顔だけが記憶にあります。

直売所には生きくらげもありました。
これは栽培です。
a0221044_11281560.jpg

生のまません切りして、ワサビ醤油で食べると美味しいと言われました。
「ハマるよ~~」と。
・・・と言われたのですが
もたせと一緒にきのこ鍋にする事にしました。

天然のものは小さな虫がついていたりすることがあるので
塩水を作って、しばらく浸けておきます。
a0221044_1129135.jpg


簡単&ローカロリー&食物繊維いっぱいでヘルシーなきのこ鍋です。
a0221044_1129438.jpg

たいへん美味しくいただきました♪
いちばん美味しかったのは生きくらげ!!
次は大事に冷凍してあった鶏肉!
鶏肉は「流氷鶏」っていうブランド鶏です。
さすがでした。
で、主役の「もたせ」・・・・・
生シイタケやシメジにまぎれて、いつのまにか食べてしまってました。
なんのこっちゃです。

それにしても
生きくらげ・・・ハマりました。
しかも  あんなにたくさんなのに・・・ひゃくさんじゅうえん!
また買いに行きます(* ̄∇ ̄)9"。。生きくらげ♪♪♪
[PR]
by alba_vivi | 2011-10-07 11:41 | うちごはん

大葉

大葉でキムチを作ってみました。
キムチというよりも"キムチ風"です。。
a0221044_9312951.jpg

醤油・ごま油・酢・コチュジャンを混ぜた調味液を作り
大葉の枚数だけ生姜を薄切りします。
「大葉1枚→調味液→生姜の薄切り1枚」を繰り返し
ミルフィーユのように重ねて、最後に残った調味液をかけ
ラップをピッタリ貼って1日~2日おいて出来上がりです。

ご飯を巻いて食べたり、冷や奴の薬味などに。。
a0221044_9324526.jpg

調味液の割合は醤油3 ごま油3 酢2 コチュジャン1です。

写真 美味しそうに撮れませんでした。。・・・(_ _。)
カメラが悪い。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-28 09:37 | うちごはん

マコモダケ

最近 市が栽培に力を入れているらしいマコモダケがJAの直売所に並び始めました。
a0221044_9181531.jpg

名前に「・・ダケ」とついていてもイネ科です。
(休耕田で栽培しているらしい。)
クセのない味で、食感が良くって、大好きです。
油との相性が良いので、天ぷらとかキンピラにするのが一般的で
でも 網でそのまま焼いて
焦げた皮をむきながら
お醤油たらりで 
はふはふと食べるのがいちばん好きです。
甘~いとうもろこしのような味です。

せっかくなので、一般的なキンピラにも。
a0221044_9184339.jpg


直売所で、3本200円
「わ!安い」と思いましたが
皮をむけば一回り二回りは小さくなるので
「妥当な値段だわね~」などと思いながらいただきました。
美味しかった。。
これからが季節です。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-26 09:21 | うちごはん

雑穀米

ご飯に混ぜて炊く、雑穀米です。
a0221044_9243626.jpg

白いご飯にしたい時もあり
封を切っても なかなか消費できないことがよくあります。

「何もご飯に入れるだけが・・」と思い
野菜スープに入れたり
蕎麦味噌にヒントをもらって、こんなふうなものも作ってみたり・・・
a0221044_925149.jpg

雑穀味噌です。
これが大ヒットでした。

雑穀米は水でもどしてから 火にかけ、水分がなくなる直前まで煮ます。
(味噌・味醂・酒・砂糖)を入れ、混ぜながらひと煮立ちさせます。

野菜スティックに添えたり・・
a0221044_925813.jpg

おにぎりにしたり・・
a0221044_9251476.jpg

プチプチの食感が好きです。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-16 09:30 | うちごはん

フクラギ

a0221044_102444.jpg

鰤の子供・・こちら地方ではフクラギ、全国区の呼び名はハマチ。
ワタシのたよりない包丁さばきでも どうにかおろせる大きさです。

片身をスダチ醤油に漬け込みました。
a0221044_10241490.jpg
醤油と酒と味醂とスダチ。。

残り片身は味噌漬けにしておきました。
a0221044_10242882.jpg

味噌床に酒粕を混ぜると、とてもまろやかになります。
好きなんですよね~ 味噌漬け。
子供の頃からいつも食卓にあった味です。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-15 10:29 | うちごはん

ちくわ

ウチの"一皿足りない時の定番お助けメニュー"
度々 お世話になっているのに(言えるほどのものではない)の部類に入っていました。
それが なんと 某有名料理研究家さんのレシピ本に出ていたのです。
な~んだ そ~なのか
・・ってことは堂々と。。
「ちくわの磯辺揚げ」!!
a0221044_9213530.jpg

天ぷらの衣の中に青のりたっぷりとお塩少々入れて揚げます。
娘達が言うには「ちくわの磯辺揚げ」は給食の人気メニューだったとか・・。

ちくわ・・冷凍庫の中に必ず常備しています。
磯辺揚げとか
甘辛煮とか
a0221044_9221066.jpg

フライパンにごま油を薄くひいて、適当な大きさに切ったちくわを入れ
転がしながら火を通し、砂糖・醤油・みりんで味付けます。
(生姜焼きのタレが残っていたら、それを使ったり)
お弁当に入れたり、これも何かもう一皿欲しい時のお助けメニューです。

ついでですが「冷凍庫に常備のお助け食材」のもう一つは納豆
パックについている納豆のたれを天ぷら衣の中に混ぜて
冷凍のままだったら、適当な大きさに切って
そのままならスプーンですくって 衣をつけて揚げる・・
「納豆の天ぷら」
a0221044_9225391.jpg

ずいぶん ずいぶん お世話になっています。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-13 09:25 | うちごはん

ミニトマト

a0221044_8412529.jpg

中華料理屋さんの前菜にあるトマトの杏露酒漬けです。
真似て作ってみました。
先日 友人達の集まりがあったので持参したら
「美味しー!! 何??? この味???」と大好評でした。

ナベに杏露酒とグラニュー糖、レモン汁少々、塩ひとつまみを入れて火にかけ
沸騰したら火を止めて冷まし
湯むきしたミニトマトを入れ、半日~一晩冷蔵庫で漬ける。
これだけです。
a0221044_8413624.jpg

レシピを言った時の友人達の拍子抜けした顔
「え?それだけ?」
・・・って
それだけです。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-08 08:47 | うちごはん

日々のごはんやあれこれ・・


by vivi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31