カテゴリ:そとごはん( 50 )

金沢のお麩屋さんでいただいたランチですが
a0221044_12092194.jpg
【生麩田楽ご膳】
野菜の炊き合わせ以外、ぜ~んぶ「麩」です。

a0221044_12092952.jpg
こんなふうに生麩の田楽を作りたいと思って
生麩も買って来ました。

a0221044_12093512.jpg
卵焼きの中にも薄味に煮含めた生麩が入っています。

麩が好きで、特に生麩が大好きなので
こちらでいただくランチは家でも真似してみたいものが満載です。

麩と言えば
おでんに車麩は欠かしたことがありません。
おでんと言えば
おでんにとろろ昆布は欠かしたことがありません。
富山はおでんにとろろ昆布をトッピングします。
つゆだくにとろろ昆布・・・
大根などにからめて・・・
あ、話が昆布にいってしまいました。。<(_ _)>







[PR]
by alba_vivi | 2017-11-08 12:16 | そとごはん | Comments(0)

素麺

今年の素麺がたくさん残っていたのと
カボスをいただいたのと
a0221044_23092598.jpg
ミョウガと青紫蘇も薄く刻んでトッピング

どれ一つとっても好きな香り
つくづく日本人で良かったと思う香りです。
a0221044_23094168.jpg
素麺がまだ残っているので
次回はにゅう麺ですね。

急に寒くなりましたね~
線で引いたような気温の変化に
身体がついていきません。
暖かいもので美味しいもの
暖かいもので美味しいもの
・・というワードが
頭の中をグルグルしています。







[PR]
by alba_vivi | 2017-09-29 23:13 | そとごはん | Comments(0)

麩尽くしランチ

富山市にある複合施設「TOYAMAキラリ」です。
a0221044_23312684.jpg

富山市ガラス美術館、市立図書館、富山第一銀行、カフェなどが入居して
2015年にオープンしました。
なかなか機会がなくて(すぐ近くのデパートへは行くのに)
やっと行く事ができました。

このビル、あの隈研吾さんの設計なんです。
新国立競技場や歌舞伎座や・・・etcの。
木材を使った開放感のあるデザインはいかにも「隈研吾」ですね。

ここに入居しているカフェは
a0221044_23322926.jpg

金沢の老舗お麩屋さんが出店しています。

実はここのお麩尽くしランチが目的でした。
a0221044_23331036.jpg

a0221044_23333745.jpg

a0221044_23355557.jpg

特に、この冶部煮が大好きです♪

気持ちの良い空間で
ヘルシーな美味しいランチをいただきました。








[PR]
by alba_vivi | 2017-05-24 23:38 | そとごはん | Comments(0)

ドライブイン

抜けるような青空に誘われて、能登島に出かけました。
お昼ご飯は能登島大橋を渡ってすぐのところにあるドライブインに入りました。
ハッキリ言ってキレイなお店ではないです。
今まで何度もこの店の前を通っていながら
入ろうと思ったこともなく、気にもならなかったのが
ちょっと変わっていて、しかも新鮮で味もいいからと人から聞いて
機会があれば・・と思っていたところでした。
a0221044_0425014.jpg


メニューはこんなにたくさん。
しかも安い。
たいていの定食が500円とか600円とか。

a0221044_0433333.jpg


a0221044_0435356.jpg

しかし、システムがよくわからなくて
お店の人に聞いて どうにか進むことができました。
メインの料理を注文して
ご飯とお味噌汁はセルフサービスで各自自由に
定食なら小鉢が3つつくので自由に選ぶ。
a0221044_0443724.jpg

小鉢はこんな感じでとんでもない量と種類が次々に追加されていきます。
ここから3皿選びます。
3皿以上欲しい時は1皿40円 3皿で100円。
a0221044_0454068.jpg

テーブルの中央に無造作に並べられたソースやら醤油やら
ドレッシングにマヨネーズ。
あ、ふりかけも置いてありました。

お好きにどうぞ、勝手にどうぞ的な
ササッと食べて、ササッと帰って!みたいなね。
結局 こんなチョイスになりました。
a0221044_0521959.jpg

エビフライ定食700円です。
小皿はチクワと油揚げの煮物・山菜の天ぷら・ポテトサラダの3つです。

シャレっ気も何もないけれど、エビはフライ衣も薄くてやわらかいし
プリップリでした。

一緒に行った他3名の友人達 
いつもなら小ギレイでオシャレで接客の良いお店に
行くのがフツーと思っているはずなのに
「オモシロ~~イ♪」「楽しい~~い♪」・・・
胃袋と感性が同じで良かった。

まぁ・・でも
客層のターゲットをどこに絞っているのかわからないお店なのに
家族連れ、おばさんグループ、部活帰りっぽい先生と生徒
バイクでツーリング途中っぽい人達・・・
途切れることなく人が入って、常に満席状態 すごい!








[PR]
by alba_vivi | 2017-04-25 00:56 | そとごはん | Comments(4)

他所んちのご飯

友人宅でごちそうになったランチです。
a0221044_22373589.jpg

牛肉を炒め、塩少々にネギ油と粒マスタード、黒胡椒で味付けし
パンにはさんだホットドッグならぬビーフドッグです。

ネギ油はみじん切りのネギに熱したサラダ油をジュッとかけた簡単ネギ油で
作り置きしておけば、炒飯や中華炒めなどに重宝しそうです。

他所んちのご飯、いろいろ勉強になりますね~♪









[PR]
by alba_vivi | 2017-04-07 22:39 | そとごはん | Comments(0)

夜更けのラーメン

食事時間が不規則で、変な時間にお腹がすいて
糖質がどーの、脂質がどーのなどと言ってられない状態で
駆け込みました。。。
a0221044_2115061.jpg

ちょっと罪悪感を持って食べる夜更けのラーメンの
なんと美味しいことでしょうね~ 

このお店、ミシュランガイド2016ビブグルマンのお店で
お昼は長~~い行列が出来ます。
地元の強み! 夜遅くに無理を言って作ってもらいました。
白醤油ラーメンです。
クセになりそうで・・怖い!怖い!









[PR]
by alba_vivi | 2017-04-06 21:15 | そとごはん | Comments(0)

そばがき

雪が融けてしまって もうずいぶんたつのに
“寒い”を理由に引きこもりを決め込んでいました。
が、「お蕎麦、食べに行かない?」のお誘いに簡単に負け
久しぶりに出かけました。
能登の山奥!!
a0221044_1403419.jpg

こだわりのこだわりの蕎麦屋さん
そば粉は毎朝 石臼で挽かれるので
挽きたて、打ちたて、茹でたての三たてのお蕎麦です。

このお店に来たい理由はお蕎麦の美味しさはもちろんのこと
お蕎麦の後に注文する【そばがき】
a0221044_1411399.jpg


そばがきはお店によって やわらかいのだったり かためのだったり
タレも醤油だったり、胡麻ダレだったり、柚子味噌だったり
お店によって少しずつ違いますが、こちらのはもちもちふわふわ。
タレも甘めのお醤油。
まったく好みです♪

お蕎麦を食べたあとの別腹です。
a0221044_1415291.jpg


まだまだ いけそうでした。










[PR]
by alba_vivi | 2017-02-09 14:04 | そとごはん | Comments(0)

マイブーム

最近のマイブームはラーメンです。
今更?な感じです。
この日は味噌ラーメンで有名なお店に行きました。
a0221044_22442333.jpg

富山ならではの【白エビ味噌ラーメン】
白エビで出汁をとったスープ。
白エビなのに濃厚なコクです。
東京ラーメンショーで1位に輝いたラーメンですって。

後引くスープ・・なかなかやめられないのと
塩分、脂肪分、その他いろいろ控えなければならない
その葛藤が大変なんです。いつも。
でも このマイブーム、しばらく続きそうなんです。









[PR]
by alba_vivi | 2016-12-07 22:46 | そとごはん | Comments(0)

器好き♪

久しぶりのお蕎麦屋さんでした。

人気店なので、平日のお昼も満席です。
それも承知して行くので
30分くらい待つことなど想定内のことなのに
オーダーした【スダチもずく蕎麦】に
a0221044_9592882.jpg

「お待たせしてしまったのでじゅんさいはサービスです」って。
じゅんさい、すごく好きです・・゚+.゚( ̄  ̄人)゚+.゚
こんなところが人気店の所以かな。。

このお店の味はもちろん
器の好みがまったくツボで
サイドメニューで注文するほんの少しの麦とろご飯は
a0221044_1004515.jpg

ご飯茶碗も とろろの器も お漬物のお皿も
友達三人、三人三様それぞれが違う趣のあるもので
どれもこれも好みでした。
お蕎麦の薬味のお皿もすごく好み♪
器へのこだわりは全てに通じますね。
いつも 隅々まで気配りが行き届いています。

土っぽい素朴な器が欲しくなります。
[PR]
by alba_vivi | 2016-08-08 10:02 | そとごはん | Comments(0)

おフランス

中能登にあるこんなお店
a0221044_11403534.jpg
フランスから能登へIターンして開業した若いシェフの
フレンチのお店です。

このコラボ・・・
a0221044_11411593.jpg
古民家の玄関にフランス国旗

a0221044_11414457.jpg
もちろん家の中は床の間に欄間のお座敷・・・純和風です。


そんな純和風の中でいただくお料理
a0221044_11414872.jpg
サーモンのコンフィ・グリンピースのソースのなんとかかんとか。。。
本格的なフレンチです。

前菜とメインとデザートだけのコースにしましたが
最初に感じた違和感も
お料理が美味しいと すっかり日仏融合!
馴染んでしまうものですね~


カーナビがないと
絶対にたどり着けないような場所にあって
満席でした。















[PR]
by alba_vivi | 2016-04-19 11:43 | そとごはん | Comments(0)

日々のごはんやあれこれ・・


by vivi
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31