カテゴリ:お出かけ日和( 113 )

きのこ狩りと栗拾い

「きのこ狩りと栗拾いに来ませんか?」と誘っていただいて
大喜びで行って来ました。
毎年、春の山菜パーティにおよばれさせてもらっている山です。
a0221044_00064554.jpg
歩き回っているので、そよ風の心地良いこと!


そして、第一きのこ発見♪
a0221044_00065552.jpg
地元で通用している呼び名は
ぬめぬめしているので
なんのひねりもなく、そのまんま「ぬめ茸」


a0221044_00070575.jpg
栗・・・どの栗の木の下もイノシシの食べ散らかした跡が。
なんだか人間の方がおこぼれをいただいている感じです。
いたるところ 大きな足跡だらけ。。


a0221044_00110401.jpg
野生種のアケビ・・・想像以上に甘いです。
木から何個も採って食べました。


a0221044_00111205.jpg
ポポの実・・・森のカスタードと言われている果肉と味です。
半分に切って、スプーンですくって食べます。大好きです。


a0221044_00111878.jpg
むかご・・・この下に自然薯があるってことですね~
むかごご飯にするつもりで採って来ました。


a0221044_00112483.jpg
赤くなり始めた山椒の実・・・たくさん採って来ました。
今、新聞紙の上に広げて乾燥中です。
スパイスミルに入れ麻婆豆腐などにゴリゴリします。


a0221044_00170593.jpg
地元の呼び名は「イッポンシメジ」と「ムラサキシメジ」
名前が同じでも 毒キノコの「イッポンシメジ」とは別物
あくまでも地元の呼び名です。


a0221044_00171176.jpg
地元の呼び名で「もたせ」
杉の切り株に出来るきのこです。
これ、個人的に大好きです。

栗もずいぶんたくさん拾いました。
山栗は小さいけれど、甘いんです。


お昼ごはんは・・
a0221044_00171702.jpg
山菜の料理を中心にいろいろ・・・


a0221044_00172410.jpg
きのこの煮つけときのこ汁
美味しくて、きのこ汁は3杯もおかわりしてしまいました。

金木犀の花が咲くと
きのこが出て来るとか・・・
そんな山の話を聞くのが大好きです。

楽しくて美味しい有意義な一日でした。







[PR]
by alba_vivi | 2017-10-16 00:25 | お出かけ日和 | Comments(0)

蓼科へ

蓼科高原、少しずつ紅葉が始まろうとしていました。
a0221044_18550855.jpg
海辺の町に住んでいるので
こんな高原の景色には心底憧れます。

今回はとりわけ目的のない旅だったので
ビーナスラインを行ったり来たりしながら
時間も気にせず、ゆったりのんびり過ごしました。

中でもいちばん時間をさいたのは
「蓼科といえばバラクラでしょ」ということで
バラクラ・イングラッシュガーデンへ。
a0221044_18583073.jpg

園内のいたるところにハローウィンの飾りつけがあって
色があふれているのに、煩さを感じさせないのは流石ですね。

a0221044_18584458.jpg
この季節の花はダリアが主流で
バラの実がいい感じに“秋”でした。

ちょうど女王陛下のバンドが来日していて
素敵なライブを聴くことができ
そして、思いがけず
ケイ山田さんとお話しすることも出来ました。
ラッキーでした。

ビーナスラインにあったお店の看板です。
a0221044_19022019.jpg
高原に似合いますね。
私の住んでいる海辺の町には似合わないものですよ。


花の季節にまた行こうね~・・と言いながら
海辺の町に帰宅しました。。。







[PR]
by alba_vivi | 2017-10-08 19:05 | お出かけ日和 | Comments(0)

課題

こちらのお店は美味しい紅茶のお店ですが

a0221044_00025075.jpg

ちょっと刺激を受けました。
先日のアンティークショップのお隣にあるお店ですが
こちらも雰囲気がよく
幸せな気分でお茶をいただきました。

a0221044_00025763.jpg

刺激を受けたのはスコーンの美味しさで
これまで、それほど好きでもなく、興味もなかったのに
ここで大好きになりました。
自分でも焼いてみたいと思いました。
また、いただいたアールグレイの美味しかったこと♪

・・・というわけで
美味しいスコーンを焼けるようになることが課題になりました。
美味しいスコーンに美味しいクロテッドクリーム
想像しただけで、幸せ気分です♪

a0221044_00030559.jpg

近くにあれば毎日通いそうなお店ですが
車で40分ほど
ほんの時々の距離だからわくわくするんですね~。。









[PR]
by alba_vivi | 2017-09-18 00:17 | お出かけ日和 | Comments(0)

葡萄園へ

ブドウの美味しい季節になりました♪
毎年恒例の葡萄園へ。
a0221044_21405201.jpg
今年は天候不順で思ったように収穫が出来ないそうで
完熟待ちのための臨時休業があったりで、なんだか大変な様子です。


いつもならたわわに実っているブドウ棚も
心なしか寂しい感じがしました。
a0221044_21410120.gif

今年はブドウだけでなく
「キュウリがダメだった・・」とか
「トマトがぜんぜんだった・・」とか
農作物全般に「天候不順」の言葉を聞きました。
そう言えば 先月に行った飛騨桃の果樹園もそうでした。
my畑もナスとピーマンが なんとか元気で収穫できたものの
期待のトマトはダメでした。
どうなるんでしょうね・・なんだか不安です。

a0221044_21411047.jpg
いつも この姿を見るのが好きで
必ず、葡萄棚へ行って眺めています。
房の長さが50センチほどもある「紅三尺」です。
毎年 必ず会いに行くのに、まだ買ったことがありません。
インスタはしていませんが、インスタ映えしますね。きっと!

a0221044_21411860.jpg
シャインマスカットとサニールージュを買ってきました。
どちらも皮ごと食べれます。

a0221044_21412564.jpg
一年に一度だけの出会いです。
スーパーや他所では買わないので
一度っきりです。











[PR]
by alba_vivi | 2017-09-06 22:15 | お出かけ日和 | Comments(0)
早起きして
立山黒部アルペンルートに行って来ました。
今回は長野県側へ通り抜けしました。
立山駅からケーブルカー、高原バスを乗り継いで室堂平まで
ところが自他共に認める晴れ女の力及ばず
室堂平は雨・・・雨、雨
「来ようと思えばいつでも来れるから~」と強がってみるものの
せっかくの室堂で散策も出来ず
ただただ悔しい思いで雨を眺めていただけでした。(T_T)

室堂平から大観峰まではトロリーバスで
晴れることを願いつつ
大観峰から黒部平まではロープウェイです。
a0221044_11245102.jpg
少~~し 霧が晴れて来ました。
晴れるかも・・
黒部平から黒部湖へはケーブルカーです。

黒部湖です。
a0221044_11363813.jpg
晴れました!!
青空は見えませんが晴れています。
画像が雨のようになっているのはダムの水しぶきです。

アルペンルートのメインが黒部湖なので
ここが晴れていれば
他は雨でも全然構いませんから・・的な気持ちでした。

黒部ダムです。
a0221044_11314841.jpg
日本一の高さ186mのダムから毎秒10以上の水が流れます。
a0221044_11420291.gif
手が届きそうな場所で観光放水を体感できます。

a0221044_11422593.gif

a0221044_11423930.gif
建設に7年の月日を費やし
延べ1000万人の手によって完成したダムです。

自然が作り上げた造形美を見るのも好きですが
それ以上に人の手によって作り上げられた建造物を見るのが大好きです。
人間ってすごい!と認識させられるのが
この上ない快感です。

ダムの迫力をたっぷり味わったところで
トロリーバスで扇沢へ。
長野県へ抜けました。
6つの乗り物を乗り継いでアルペンルートを通り抜けしました。
立山へは何度も来ていますが
雨になったのは今回が始めてです。
是非またリベンジしたいと思います。








[PR]
by alba_vivi | 2017-08-14 00:33 | お出かけ日和 | Comments(2)

アフタヌーンティー

素敵なお宅で開かれるアフタヌーンティーに行ってきました。
ウエルカムドリンクで始まって
サンドイッチやスコーン、小さなスィーツの乗った3段スタンド
a0221044_00333349.gif
お作法とマナーを学びました。

a0221044_00334497.gif
最初にいただくのはサンドイッチと決まっているそうですね。
サンドイッチ→スコーン→スィーツの順に。
知らなかったですね~ 
何をいただいてもいいものと思っていました。
他にもスコーンの割り方など
ちゃんと意味があってのことですね。

3段スタンドの次はお口直しのお茶
そして最後の一皿です。
a0221044_00335704.gif
それぞれのスィーツにあったお茶を数種類いただきました。
紅茶もスィーツもどちらの味も引き立てあう、見事なセレクトでした。

優雅で至福のひと時を過ごしました。

帰り道、、、少しずつ現実に戻りました。










[PR]
by alba_vivi | 2017-08-05 00:50 | お出かけ日和 | Comments(2)

イルカ

先日行って来た能登島にまた行く機会があって
前回のリベンジ!と意気込んで、イルカの棲む入江に向かいました。
なんだか会えそうな気がしてならなかったのですよ~

水面を眺めて数分たった頃
a0221044_21565999.jpg

小さな波が立ち始めました。
あ~~~もしや・・・と思う間もなく
a0221044_21572512.jpg

4頭のイルカが姿をみせてくれました。
近づいたり、遠ざかったりしながら しばらく泳ぎ回っています。ラッキーでした。

ここではイルカと一緒に泳げるんです。
日本で野性のイルカを見ることが出来るのは4ヶ所だけ
そのうち、イルカと一緒に泳げるのは2ヶ所。
小笠原と能登島だけだそうです。
泳げなくても、イルカの方から近づいてくれるので大丈夫だそうですよ。
楽しいでしょうね~♪

グーグルマップによれば家から能登島へはたった1時間6分の距離です。
会いたくなったらいつでも・・・と思う距離と時間でも
なかなか・・ですね。








[PR]
by alba_vivi | 2017-06-04 21:59 | お出かけ日和 | Comments(2)

車で15分ほどのところにある神社です。
a0221044_19591916.jpg

この季節は花見の人で大賑わいの場所ですが
ちょっと花の盛りを過ぎてしまったのと、平日午後の遅めの時間だったので
だ~~れもいませんでした。

a0221044_19594957.jpg

藤のカーテンをくぐって、階段を上がったところにお社があります。
不謹慎にも藤の花だけ見せてもらって
お賽銭もあげずに帰って来てしまいました。
恩知らずにもほどがありますよね。

a0221044_2002472.jpg

最盛期だったら、もっともっと見事なのに
花の最高のタイミングに合わせるのは至難のわざですね。
だから感動も大きいのでしょうけれど。。









[PR]
by alba_vivi | 2017-05-17 20:01 | お出かけ日和 | Comments(0)

水芭蕉

信州・戸隠から少し足を延ばしたところにある鬼無里村の奥裾花自然園に行って来ました。
裾花川の源流部にあって、「水源の森百選」にも選ばれている自然園です。
この季節に行きたい行きたいと願いながら、なかなか実行できなかったのが
やっと念願が叶いました。
車が乗り入れ出来る麓の駐車場から自然園の入口付近までシャトルバスで行きます。

駐車場にあった小さな売店に熊避け鈴、杖、貸し長靴等が並んでいて
「気合を入れて行け!」と言われているようでした。

シャトルバスを降り、こんな雄大な景色を眺めながら15分ほど歩き
a0221044_1121297.jpg


やっと自然園の入り口です。
a0221044_11212783.jpg


いきなりの看板!!!
a0221044_11215186.jpg

「音のなるものを身につけてください」と書いてありますが
音のなるものを持っていないので、大声でおしゃべりして行くことにしました。
得意ですから。(  ̄ー ̄)b
熊の恐怖は少しあるものの
(ところどころに熊注意の看板と音の鳴るものが置いてあって、“熊”が現実になりました)
新緑のブナ林の美しいこと!
a0221044_11223469.jpg

樹齢300~400年のブナの原生林です。
雪がかなり多く残っていて寒く、まるで冬に逆戻りしたかのようでした。
雪溶けの水が道に溢れ出て流れていて、売店にあった貸し長靴のわけがわかりました。
このブナの新緑と雪が残るなかに、ところどころ満開のサクラがあって
それは幻想的で見事でした。

雪の中 ひたすら歩いて、やっと目的地の湿原です。
a0221044_1123515.jpg

水芭蕉です。
この水芭蕉が見たくて見たくて、行きたい行きたいと願いながら◎年
恋焦がれていました。
奥裾花自然園は81万株の水芭蕉の群生地で、その規模は日本一だそうです。
目にした光景は想像以上のものでした。
a0221044_11242238.jpg

a0221044_11244230.jpg

奥の方へ進むには残雪が多過ぎて諦めたので、2時間半ほど過ごしました。

前日は安曇野のホテルで過ごし
アップルパイの有名なカフェやら こだわりの蕎麦屋さんやら・・・etc
翌日はこんなふうにほとんど手つかずの自然を堪能できて
信州・・奥が深いですね~
何度でも行きたい場所です。


そうそう・・・
幸い、熊には出会いませんでしたが
猿の集団に出会いました。たぶんボス猿↓
a0221044_11252871.jpg

新芽を食べているんでしょうね~
近距離でカメラを向けても「お好きなように~」って感じで、こちらには目もくれませんでした。








[PR]
by alba_vivi | 2017-05-16 11:34 | お出かけ日和 | Comments(0)

たけのこ

先週 桜を摘ませてもらって
今週はタケノコ掘りに行きました。
a0221044_10375558.jpg


a0221044_103859.jpg

静寂そのものです。
聞こえるのはさわさわと風が吹き抜ける音とうぐいすの鳴き声だけ。
深呼吸するたびに体が浄化されていくような感じです。

タケノコを掘るにもコツがあって
きれいにまるごと1本掘ることのなんと難しいこと!
a0221044_10382754.jpg


今年はタケノコの裏年で、不作と聞いていますが
こんなにたくさん掘りました。
a0221044_10385953.jpg


帰宅途中のスーパーで・・
a0221044_1039244.jpg

急いで竹の子用昆布を購入し

掘りたてタケノコで【タケノコの味噌煮】
a0221044_10394328.jpg

富山県民熱愛(郷土料理です)のタケノコ料理です。
昆布が半分煮崩れて、トロッとなったのが好きです。

そういえば
竹の子用昆布は富山県だけのものだと
ネットを始めるまで知りませんでした。
日常すぎて 気にもしませんでしたが
全国区ではなかったんですね~。

この一週間は海あり山ありでした。
1時間半あればどこへでも行けてしまう小狭い県に住んでいることに感謝です。









[PR]
by alba_vivi | 2017-04-27 10:42 | お出かけ日和 | Comments(0)

日々のごはんやあれこれ・・


by vivi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31