<   2011年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ドライイチジク

a0221044_23253677.jpg

今年は3回も無花果ジャムを作ったし
コンポートも大量に作ったし
・・・・・・
で、
ドライイチジクにしてみました。
きれいに洗って、皮ごと櫛形にカットし
天板にオーブンシートを敷いて、無花果を並べ
150℃の低温で、ゆっくり焼きました。
最初は一時間を設定し、後は様子を見ながら時間を調節していきました。
a0221044_2326274.jpg

甘さがギューッッッと凝縮されました!!

少し遠いけど、時々買いに行くパン屋さんがあって
行くと 必ず買うのがドライイチジクの入ったパンです。
もし パンが焼けたら、この自家製ドライイチジクで
美味しいイチジクパンを作れるんですけどね~。。。
パンを焼かないワタシとしては
せめて このドライイチジクを何かに仕立てたい。。
思案中です。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-30 23:34 | 作ってみたもの

しつらい

友人のいちおしのお店があり
「とにかくしつらいがいいので、あなたに見せてあげたい」と嬉しいお誘いがあり
では・・と連れて行ってもらいました。
すぐ近くにありながら、なかなか行く機会がなかったお店です。
お店のある辺りは4月5月は筍の里として賑わうところで
筍料理のお店がたくさん並んでいます。
目的のお店は筍のオフシーズンにとろろごはんのランチを始め、それが大盛況とか。。
連れて来てもらって、大盛況のわけがよくわかりました。
とても女性好み(特におばさんに)!!
座布団 タペストリー 古布のパッチワーク・・・などが
どの部屋にも 廊下にも ちょっとしたコーナーにも
「私も真似できるかも」と思わせるようなさりげなさで飾られています。
たぶん真似はできないと思いますが
そう思うってことは高飛車な気取りがないってことなんでしょうね。

玄関・・
a0221044_8251049.jpg

奥の部屋に通されました。
どの部屋もおばさん達でいっぱいです。

メインのとろろランチです。
a0221044_8253745.jpg
12品種のお料理 どれも手が込んでいます。
それにしても「とろろ」のお味
絶品でした。

ところどころに活けられた野の花山の花です。
a0221044_8255939.jpg
野の花も山の花も生きてますね~
参考にしたい個所がたくさんあって
明日にでもハサミを持って、山へ行きたくなりました。

目の前は海、周りを山に囲まれています。
素材にはまったく不自由していませんが
あとは腕とセンスだけ・・・( ̄" ̄;)


http://www.yamagutiya.jp/
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-29 08:35 | そとごはん

大葉

大葉でキムチを作ってみました。
キムチというよりも"キムチ風"です。。
a0221044_9312951.jpg

醤油・ごま油・酢・コチュジャンを混ぜた調味液を作り
大葉の枚数だけ生姜を薄切りします。
「大葉1枚→調味液→生姜の薄切り1枚」を繰り返し
ミルフィーユのように重ねて、最後に残った調味液をかけ
ラップをピッタリ貼って1日~2日おいて出来上がりです。

ご飯を巻いて食べたり、冷や奴の薬味などに。。
a0221044_9324526.jpg

調味液の割合は醤油3 ごま油3 酢2 コチュジャン1です。

写真 美味しそうに撮れませんでした。。・・・(_ _。)
カメラが悪い。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-28 09:37 | うちごはん

饂飩

時々行く饂飩屋さんで
秋の季節メニューの煮込みうどんをいただきました。

自分へのごほうび!(何のごほうびかわからないけど)
季節に一度の贅沢・・とかなんとか 
誰に咎められるわけでもないのに
松茸というだけで、山のような言い訳を用意する小心者です。
オーダーしました。
「松茸うどん」
a0221044_1034572.jpg
「だけど・・どーせ 薄~いのが2~3枚 浮かんでいる程度でしょうよ」
・・・なぁ~んて思っていたら
フタを開けてみて「キャァ~~~♪♪♪」でした。
ドーンと大きめなのがまるごと2本
初物!! 75日間 寿命が延びました。
今年はもういただかなくてもけっこうです。
・・と、今のところは思っています。

こちらは「蛤うどん」
a0221044_10352788.jpg
やっぱり・・蛤も大盤振る舞い。。

箸休めのお漬物
a0221044_10354695.jpg
この さりげなく置かれた一枚の葉っぱに
女将さんの心遣いが集約されているように感じました。

隣のテーブルの人のは笹の葉でした。
・・・・・・
「笹の方が絵になってるし~」←心の中でひとり言。。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-27 10:40 | そとごはん

マコモダケ

最近 市が栽培に力を入れているらしいマコモダケがJAの直売所に並び始めました。
a0221044_9181531.jpg

名前に「・・ダケ」とついていてもイネ科です。
(休耕田で栽培しているらしい。)
クセのない味で、食感が良くって、大好きです。
油との相性が良いので、天ぷらとかキンピラにするのが一般的で
でも 網でそのまま焼いて
焦げた皮をむきながら
お醤油たらりで 
はふはふと食べるのがいちばん好きです。
甘~いとうもろこしのような味です。

せっかくなので、一般的なキンピラにも。
a0221044_9184339.jpg


直売所で、3本200円
「わ!安い」と思いましたが
皮をむけば一回り二回りは小さくなるので
「妥当な値段だわね~」などと思いながらいただきました。
美味しかった。。
これからが季節です。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-26 09:21 | うちごはん

パワースポット2

パワースポット巡り2日目
伊勢神宮をお参りする時 ここもお参りしないと片参りになるという金剛證寺
伊勢鳥羽スカイラインの山頂付近にあり
伊勢神宮の鬼門を守るお寺だそうです。
とても とても厳かな雰囲気の心が洗われるようなところでした。
a0221044_1071728.jpg

連休を一日ずらしたので、境内は静かでした。
そのせいでしょうか・・なんとなくオーラを感じるようなところでした。
・・でないと、パワースポットとは言われませんが。。

そして次は・・
今 いちばん人気のパワースポットと言われている神明神社・通称「石神さん」へ。
a0221044_108117.jpg

鳥羽の小高い丘の上にあります。
「女性の願いなら必ず一つかなえてくれる」ということで
お願い事を書いて、お参りして来ました。
お守りも・・
a0221044_1082843.jpg
ご利益のありそうな形です。
手作りだそうで、ついているのは本真珠だそうです

行く先々でご朱印をいただいていますが
a0221044_1085948.jpg
左が金剛證寺、右が石神さんの神明神社です。
どちらも書いて下さったのは男性ですが
それぞれ祀ってあるものを表しているような字です。
どちらも見事です。

そして 二見が浦へ。
a0221044_1092131.jpg
ここもパワースポット。
ここにある二見輿玉神社は、この夫婦岩の沖合に沈む、猿田彦大神縁りの
神石をおまつりしている神社だそうです。
その後 レンタカーを返すために伊勢に戻ったので
その猿田彦神社へ。
境内にあったのは石のこんな文字盤です。
a0221044_1094192.jpg
この文字盤の決められた方位の文字に手のひらを当てて祈願すると
願い事がかなうと言われていて、秘かなブームになっているようです。

2日間で いったい何か所の“パワースポット”を周ったことでしょう。。。

この日の食事は・・せっかく伊勢まで来たのだからと伊勢海老料理を。。
ちょうど伊勢海老漁が解禁になったところです。
a0221044_101012.jpg
地元の人に聞いたお薦めの割烹の伊勢海老尽くしコースということで
お刺身 揚げもの 小鉢・・と伊勢海老の料理が続き
〆にいただいた伊勢海老の赤だし仕立てのお鍋
これは後を引く美味しさでした。

紀伊半島台風直撃のニュースの中 
伊勢鳥羽スカイラインの朝熊山頂展望台から見た英虞湾です。
a0221044_10102213.jpg
すっかり雨雲に覆われています。
しかし 不思議なほど、まったく傘のお世話になることもなく周りました。

ところが帰路 名古屋駅まで来て驚きました。
避難勧告が出ている上、電車は全部ストップし
名古屋駅は人で溢れていました。
電車は運休・・帰れない・・どうしよう・・「あ、高速バスがある!」と思いついて
バスのチケット売り場へ急ぎました。
最終のバスが出る直前で、無事帰宅出来ました。
御利益と思います。

御利益と思いたいです。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-23 10:13 | お出かけ日和

パワースポット1

京都から伊勢・鳥羽へ行きました。
娘達の希望で、パワースポット巡りです。
日本一のスピリチュアルスポットといわれている伊勢神宮へ。


もちろん 最初は外宮へ・・・a0221044_9321819.jpg

a0221044_9335241.jpg





















・・・そして内宮へ。



ずいぶん若い人が多い・・と思っていたら
やはり昨今のパワースポットブームのおかげのようです。
皆さん 熱心なんですよね。それにとても詳しい。
ところどころ、若い人達が集まっている場所は
たいていが●●のパワースポットと言われるようなところでした。

外宮前の「三石」
ここもたくさんの人達に囲まれていました。
a0221044_9374355.jpg
ここで手をかざし、深呼吸してパワーをいただくのだそうです。

伊勢神宮とは125からなる宮社の総称なんですね。
もちろん全部は無理ですが 目についたところはお参りしたいので
小銭をたくさん用意して行きました。
お賽銭って、その金額よりもお賽銭箱に入れる時の音が大切と聞きました。
いろいろと知らないことってありますね。

あちこちと参拝するうちに
知らないまま パワースポットと言われるところもお参りしていたようです。

歩き疲れて・・ここへ。
伊勢へ行ったら、是非に是非に行ってみたいと思っていたカフェです。
a0221044_9381833.jpg

五十鈴川を眺められるように席が並んでいます。
パワースポットと言われる五十鈴川を眺めながらいただく珈琲は
ホッとするような美味しい珈琲でした。
a0221044_9402037.jpg
カフェのレトロな絵のマッチ。
この感じ すっごく好きです。
このマッチは「おみくじマッチ」ですって。
マッチ箱の下底の小さな穴からおみくじのようにマッチを出して、頭の色で占う・・
なるほどね・・。

いろいろと いろいろと 念願が叶いました。


ゆっくり休んで翌日に備えました。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-22 09:43 | お出かけ日和

京漬物

京都へ行って来ました。
錦市場にある漬け物屋さんのカフェでいただいた「つけものアフタヌーンティ」
a0221044_1736842.jpg
漬物のサンドイッチに漬物のパスタ・・・デザート。。
以前に「漬け物寿司点心」をいただいた事があるので、今回は洋風の方を。
いろいろに出来るものですね。

こちらは「つけものブルスケッタ」
a0221044_17362372.jpg

とても気に入って、帰りに作り方を聞いてきました。
漬物にタルタルソースを混ぜてあるそうで
漬物もタルタルソースもそれぞれが味の主張をしていない
バランスが絶妙でした。

同じ錦市場の中にある山椒屋さんの山椒のアイスクリームというのも
すっかりハマってしまいましたが
こういう種類のものをいただくと、いつも日本人のすごさを思います。
他国の食文化に自分達の食文化をうまくコラボさせる
日本人の食材の使い方は世界一のような気がします。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-21 17:37 | お出かけ日和

雑穀米

ご飯に混ぜて炊く、雑穀米です。
a0221044_9243626.jpg

白いご飯にしたい時もあり
封を切っても なかなか消費できないことがよくあります。

「何もご飯に入れるだけが・・」と思い
野菜スープに入れたり
蕎麦味噌にヒントをもらって、こんなふうなものも作ってみたり・・・
a0221044_925149.jpg

雑穀味噌です。
これが大ヒットでした。

雑穀米は水でもどしてから 火にかけ、水分がなくなる直前まで煮ます。
(味噌・味醂・酒・砂糖)を入れ、混ぜながらひと煮立ちさせます。

野菜スティックに添えたり・・
a0221044_925813.jpg

おにぎりにしたり・・
a0221044_9251476.jpg

プチプチの食感が好きです。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-16 09:30 | うちごはん

フクラギ

a0221044_102444.jpg

鰤の子供・・こちら地方ではフクラギ、全国区の呼び名はハマチ。
ワタシのたよりない包丁さばきでも どうにかおろせる大きさです。

片身をスダチ醤油に漬け込みました。
a0221044_10241490.jpg
醤油と酒と味醂とスダチ。。

残り片身は味噌漬けにしておきました。
a0221044_10242882.jpg

味噌床に酒粕を混ぜると、とてもまろやかになります。
好きなんですよね~ 味噌漬け。
子供の頃からいつも食卓にあった味です。
[PR]
by alba_vivi | 2011-09-15 10:29 | うちごはん

日々のごはんやあれこれ・・


by vivi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30