<   2017年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

長芋の漬けもの

先日 信州で買って来た長芋の漬物が美味しくて
家でも作ってみたくて
こんな時に便利なインターネットですね~
検索してみたら、お漬け物屋さんのサイトにヒットして
レシピをいただいて作ってみました。

a0221044_22312077.jpg


めんつゆは自家製で切らさないように作り置きしてあるので
主役の長芋だけ買って来て、すぐに作ってみました。

ジップロックの袋に材料を全部入れて一晩
サクサクのしっかり味が染み込んだお漬け物が出来上がりました。

美味しいです♪
いただいたレシピは大切に保存しておかなくては!!

これまで信州方面に出かけることがあると
お約束のように野沢菜と長芋のお漬け物を買って帰っていましたが
これからは野沢菜のお漬け物だけになるかな~。。。






[PR]
by alba_vivi | 2017-05-30 22:36 | 作ってみたもの | Comments(2)

ふわぷりエビカツ

以前、スーパーに置いてあったレシピ(ご自由にお持ち帰り下さいの)で
作るようになった「はんぺんを使ったエビ焼売」が
今ではすっかり我が家の定番になり
そこから進化して、フライ衣をつけたエビカツになりました。
a0221044_2159163.jpg

エビを叩くように細かく刻んで、手でつぶしたはんぺんと混ぜ
タマネギをすりおろして混ぜ、小麦粉、卵を混ぜてまるめ
パン粉をつけて揚げる・・・

想像以上に大好評!
冷めても美味しいし♪

a0221044_2202369.jpg

はんぺんよりもエビの量を若干多めにしています。
それでも 食感が軽いので
揚げ物といえども、つい食べ過ぎてしまうんですよね~・・・σ(・_・;)要注意です!







[PR]
by alba_vivi | 2017-05-27 22:03 | うちごはん | Comments(0)

がすエビ

ちゃんとした正式名称があるのに
「がすエビ」とか「がめエビ」とか
見た目だけで、ちょっとかわいそうな呼ばれ方をしているエビです。
a0221044_11432764.jpg

甘エビや白エビのように全国区で脚光をあびているわけでもなく
北陸地方でひっそりと愛されているエビです。
甘さやプリプリ感は極上なのに
シーズンが短いのと、鮮度が落ちるのが早いために流通させられないらしいです。

たまたま大きめのがあったので、思わず手にとって
a0221044_114354100.jpg

塩焼きにしました~♪  (* ̄ー ̄)v 








[PR]
by alba_vivi | 2017-05-26 11:45 | おいしいもの | Comments(0)

麩尽くしランチ

富山市にある複合施設「TOYAMAキラリ」です。
a0221044_23312684.jpg

富山市ガラス美術館、市立図書館、富山第一銀行、カフェなどが入居して
2015年にオープンしました。
なかなか機会がなくて(すぐ近くのデパートへは行くのに)
やっと行く事ができました。

このビル、あの隈研吾さんの設計なんです。
新国立競技場や歌舞伎座や・・・etcの。
木材を使った開放感のあるデザインはいかにも「隈研吾」ですね。

ここに入居しているカフェは
a0221044_23322926.jpg

金沢の老舗お麩屋さんが出店しています。

実はここのお麩尽くしランチが目的でした。
a0221044_23331036.jpg

a0221044_23333745.jpg

a0221044_23355557.jpg

特に、この冶部煮が大好きです♪

気持ちの良い空間で
ヘルシーな美味しいランチをいただきました。








[PR]
by alba_vivi | 2017-05-24 23:38 | そとごはん | Comments(0)

すす竹

すす竹の季節ですね~
山へ行って来た人から おすそ分けをいただきました。
a0221044_221338100.jpg

すす竹、大好きです♪
まるごと焼いて、皮をむきながら食べる・・という方向でまとまりかけていましたが
ふっと気が変わって、冷やし鉢にすることにしました。

急いで卵豆腐を拵えて冷やし・・
a0221044_221454.jpg


干し椎茸を戻して煮含め、下処理したすす竹も薄味で煮付け・・
a0221044_22142777.jpg

実家母が夏になると よく作っていた冷やし鉢です。
なぜか、いつも卵豆腐と椎茸とすす竹、この3品の組み合わせで
食卓に登場していたので
“娘”も必然的にこの3品の組み合わせになってしまいます。

それにしても
a0221044_2215655.jpg

卵豆腐のエッジ・・・もっと、角ッとピシッと出来なかったものか。。。惜しい!









[PR]
by alba_vivi | 2017-05-23 22:16 | うちごはん | Comments(0)

畑@29年

今年も畑を借りました。
去年の場所から移動して 今度は広々と気持ちの良い場所です。
a0221044_23514290.jpg

一区画 四畝です。
とりあえず ナス、ピーマン、キュウリ、トマトを植えました。
枝豆と里芋も植える予定です。
ままごとのような畑ライフですが
実はこの畑はプロのサポート付き、手とり足とり教えてもらっています。


隣の畑です↓↓↓
a0221044_23522853.jpg

じゃがいもかな・・
こんなふうに勢い良く育てばいいけど。。。








[PR]
by alba_vivi | 2017-05-22 23:55 | 日々のあれこれ | Comments(0)
5月のイタリア料理教室でした。
メニューは【新たまねぎのファルシー・ポーチドエッグ添え】
a0221044_1181324.jpg


【麦入りミネストローネ】
a0221044_1192135.jpg

麦もたくさん、野菜もたくさん入って、スープというよりシチューのよう。。

いつも、先生の海外旅行みやげのお茶とお菓子をいただいてから
料理が始まります。
海外旅行が大好きな先生はほぼ2ヶ月に1度、どこかしら海外へお出かけで
(その半端ない行動力に やっと慣れたところです)
おかげで月に1度の教室でのお茶の時間は
すご~~くグローバルです。
特にチョコレートとクッキーに関しては
生徒全員、すっかり舌が肥えてしまいました。









[PR]
by alba_vivi | 2017-05-21 11:15 | 料理教室 | Comments(0)

自家製メンマ

始めて試してみた干しタケノコはこんな感じに干せました。
a0221044_23503565.jpg

これを水でやわらかくなるまで戻してから
ごま油で炒め、中華だしに醤油、酒、砂糖で煮ました。
最後にラー油少々を加えて出来上がり。
a0221044_23505857.jpg

自家製メンマです。
一度 からからになるまで干しているので
本物のメンマと比べても遜色ないほどに
シャキシャキと美味しく出来上がりました~^^V
a0221044_23513314.jpg


本物のメンマは麻竹を発酵させて塩漬けしたものだそうで
発酵させるから、繊維質でもやわらかくなるんでしょうね。
でも 天日干しだけでも
ちゃんとメンマっぽい食感だし、うま味も凝縮されていい感じです。

うまく出来たから、また作りたい!・・・と思っても
来年にならないと作れないんですよね~。
もうタケノコの季節が終わってしまいました。








[PR]
by alba_vivi | 2017-05-18 23:57 | 作ってみたもの | Comments(0)

車で15分ほどのところにある神社です。
a0221044_19591916.jpg

この季節は花見の人で大賑わいの場所ですが
ちょっと花の盛りを過ぎてしまったのと、平日午後の遅めの時間だったので
だ~~れもいませんでした。

a0221044_19594957.jpg

藤のカーテンをくぐって、階段を上がったところにお社があります。
不謹慎にも藤の花だけ見せてもらって
お賽銭もあげずに帰って来てしまいました。
恩知らずにもほどがありますよね。

a0221044_2002472.jpg

最盛期だったら、もっともっと見事なのに
花の最高のタイミングに合わせるのは至難のわざですね。
だから感動も大きいのでしょうけれど。。









[PR]
by alba_vivi | 2017-05-17 20:01 | お出かけ日和 | Comments(0)

水芭蕉

信州・戸隠から少し足を延ばしたところにある鬼無里村の奥裾花自然園に行って来ました。
裾花川の源流部にあって、「水源の森百選」にも選ばれている自然園です。
この季節に行きたい行きたいと願いながら、なかなか実行できなかったのが
やっと念願が叶いました。
車が乗り入れ出来る麓の駐車場から自然園の入口付近までシャトルバスで行きます。

駐車場にあった小さな売店に熊避け鈴、杖、貸し長靴等が並んでいて
「気合を入れて行け!」と言われているようでした。

シャトルバスを降り、こんな雄大な景色を眺めながら15分ほど歩き
a0221044_1121297.jpg


やっと自然園の入り口です。
a0221044_11212783.jpg


いきなりの看板!!!
a0221044_11215186.jpg

「音のなるものを身につけてください」と書いてありますが
音のなるものを持っていないので、大声でおしゃべりして行くことにしました。
得意ですから。(  ̄ー ̄)b
熊の恐怖は少しあるものの
(ところどころに熊注意の看板と音の鳴るものが置いてあって、“熊”が現実になりました)
新緑のブナ林の美しいこと!
a0221044_11223469.jpg

樹齢300~400年のブナの原生林です。
雪がかなり多く残っていて寒く、まるで冬に逆戻りしたかのようでした。
雪溶けの水が道に溢れ出て流れていて、売店にあった貸し長靴のわけがわかりました。
このブナの新緑と雪が残るなかに、ところどころ満開のサクラがあって
それは幻想的で見事でした。

雪の中 ひたすら歩いて、やっと目的地の湿原です。
a0221044_1123515.jpg

水芭蕉です。
この水芭蕉が見たくて見たくて、行きたい行きたいと願いながら◎年
恋焦がれていました。
奥裾花自然園は81万株の水芭蕉の群生地で、その規模は日本一だそうです。
目にした光景は想像以上のものでした。
a0221044_11242238.jpg

a0221044_11244230.jpg

奥の方へ進むには残雪が多過ぎて諦めたので、2時間半ほど過ごしました。

前日は安曇野のホテルで過ごし
アップルパイの有名なカフェやら こだわりの蕎麦屋さんやら・・・etc
翌日はこんなふうにほとんど手つかずの自然を堪能できて
信州・・奥が深いですね~
何度でも行きたい場所です。


そうそう・・・
幸い、熊には出会いませんでしたが
猿の集団に出会いました。たぶんボス猿↓
a0221044_11252871.jpg

新芽を食べているんでしょうね~
近距離でカメラを向けても「お好きなように~」って感じで、こちらには目もくれませんでした。








[PR]
by alba_vivi | 2017-05-16 11:34 | お出かけ日和 | Comments(0)

日々のごはんやあれこれ・・


by vivi