カテゴリ:うちごはん( 342 )

タケノコ三昧

昨日 掘って来たたくさんのタケノコ
たくさん摘んで来た山椒の木の芽
朝からせっせと下処理したり
木の芽味噌を作ったり
a0221044_23124881.jpg
山へ行って来たら、2~3日は気忙しいです。
気忙しいけれど、楽しいし美味しいし
食卓の上は賑やかになるし
会話も弾むし・・って、良いことばかり。


早速 木の芽和えを作り
a0221044_23132270.jpg


姫皮は酢の物にして
a0221044_23130980.jpg


はずせない富山の定番 タケノコの味噌煮
a0221044_23134025.jpg

タケノコの季節になると
スーパーに味噌煮用の昆布が並ぶくらいの定番で
(いわゆる早煮昆布です)
昆布がとろとろになるまで煮る派とそうでない派にわかれます。
とろとろ派が圧倒的多数です。
σ( ̄。 ̄)はとろとろ派です。
↑↑いつもならタケノコが多いか
昆布が多いかくらいに盛り付けますが・・


タケノコ まだまだたくさんあります。
今年はタケノコの当たりの年なんですよね。

今日 ご近所から大きいのを5本もいただきました。。。。。








[PR]
by alba_vivi | 2018-04-23 23:26 | うちごはん | Comments(0)

生麩@昆布〆

生麩を買ってあったので
軽く茹でてから、昆布〆にしました。
a0221044_09581983.jpg
富山はなんでも昆布〆です。
富山の独特の郷土料理だった昆布〆も
今ではすっかり全国区になったようで
テレビなどで料理研究家さんが
「〇〇を昆布〆にしました」なんて
とてもな得意顔で紹介されているのを見て
「それ、富山じゃフツーだし」と思うことも度々。


軽く〆た生麩はお刺身のように
ワサビ醤油でいただきます。
a0221044_10022988.jpg
豆腐屋さんで出来立ての汲み上げ湯葉も買って来たので
とことんヘルシーで。











[PR]
by alba_vivi | 2018-04-20 10:04 | うちごはん | Comments(0)

ワンタン鍋

餃子を作るつもりでスーパーに出かけ
気が変わってワンタンにしようと思いつき
(包むのはワンタンの方が楽なので)
ワンタンの皮とひき肉その他を買ったところで
スープではメインにならないし
なんとか 楽したくて主役にしたくて
鍋にすることにしました。
a0221044_10011869.jpg
ワンタン皮の枚数と中身の割合が合わなくて
パンパンに包まれたワンタンです。
・・・・・という
どうでもいい昨夜の晩御飯の話です。








[PR]
by alba_vivi | 2018-04-19 10:02 | うちごはん | Comments(0)

チビじゃがいも

たくさん作ってもすぐになくなってしまって
a0221044_21483332.jpg
リクエストされても
この小さい新じゃがいもがなかなか無くて
一袋100円くらいなのに
まるで貴重品のような感覚
見つけると思わずまとめ買いしてしまいます。

今回も4袋買いました。
a0221044_21483941.jpg
あと3回作れます。

これは母がよく作っていたもので
ちゃんとしたレシピもありません。
じゃがいもは電子レンジで加熱してから
フライパンに少し多めの油で揚げ焼きし
竹串が刺さるくらいにやわらかくなったら
油を捨て
水、醤油、砂糖、酒、味噌を各々同量を入れ
煮詰まって来たところで
みりんを入れて照りを出して出来上がり。










[PR]
by alba_vivi | 2018-03-31 22:14 | うちごはん | Comments(2)

フキノトウ2

昨日 摘んできたフキノトウで
予定通り フキノトウ味噌を作りました。
a0221044_00452533.jpg
そして
フキノトウ味噌からの
包み揚げ
a0221044_00453060.jpg
フキノトウ味噌とモッツァレラチーズを
ワンタンの皮に包んで揚げます。
これが作りたくてフキノトウ味噌を作るような感じです。

もう一度 採りに行きたいけれど
暖かい日が一日でもあると開いてしまうので
なかなかタイミングが合いません。

でもフキノトウが終わると
ヨモギ、土筆・・山蕗、山三つ葉
八重桜の花も摘みに行って、木の芽も摘んで
タラノメ、コシアブラ、タケノコ・・・
忙しい春が始まりました♪








[PR]
by alba_vivi | 2018-03-23 00:51 | うちごはん | Comments(2)

フキノトウ

フキノトウが顔を出し始めました。
この色は春色、元気が出る色ですね。
a0221044_00015441.jpg

ここは私の秘密の場所です。
・・・と自分では思っていますが
たぶん みんな知っている場所と思います。
足元一面 フキノトウです。

a0221044_00020430.jpg

バケツに半分ほど採って来ました。
そんなにたくさんも要らないのに
面白くって、つい採ってしまうんですよね~。。。

だから、今夜はとーぜんのように天ぷらです。
a0221044_00053809.jpg

熊が冬眠から覚めて、最初に食べるのはフキノトウだそうですね。
この苦さが冬眠中にたまった脂肪や老廃物を排出するのだそう・・・
新陳代謝を高めて、身体機能を向上させるらしいです。
このほろ苦さ、昔はまったく受け付けませんでした。
今はこの苦みの美味しさがわかる“お歳”になりました。
明日はフキノトウ味噌を作りますよ♪










[PR]
by alba_vivi | 2018-03-22 00:11 | うちごはん | Comments(2)

牛丼

牛丼です。
a0221044_23352181.jpg
元々 丼ものはそんなに好きな方ではなく
家族には丼にしても
自分のだけ ご飯とは別の皿に盛り付けたりします。
白いご飯が好き過ぎて・・です。

ほとんど行く機会のない吉野家ですが
この牛丼のレシピは
昆布とかつおは顆粒だしではなく
昆布と鰹節でまとめて作っているものを使い
輸入牛肉は国産牛肉を使いました。
輸入牛肉を使うのにはわけがあるそうで
国産牛肉は味が上品過ぎるので
あえて、肉々しさのある外国産を使うことで
味がより近くなるそうです。
でも、冷凍してあった牛肉を使い切ってしまいたかったので国産で
その他は忠実にしました。

たくさんの企業努力の上に出来上がった味でしょうから
簡単に再現されても困ると思いますが
家で作れるなら これで大満足
とても美味しかったです。

あ! 他の番組でも見たことがありますが
白ワインは必須のようです。








[PR]
by alba_vivi | 2018-03-04 23:47 | うちごはん | Comments(0)

ひじき

ヒジキとタマネギを合わせて、かき揚げにしました。
a0221044_22131359.jpg
実はヒジキを多めに戻してしまいました。
主婦歴ン十年なのに
乾燥ワカメとか乾燥ヒジキを戻す時
未だに多めに戻してしまって失敗します。
そんな時のヒジキは
たいてい かき揚げか、卵焼きと決まっていて
例外なく、かき揚げになりました。

実は白和えを作るつもりのヒジキでした。
a0221044_22132580.jpg
ヒジキが主役の白和えです。
大雑把にひとつかみ・・水で戻しました。
主役にしても多過ぎ。
学習しないんですよね。。。







[PR]
by alba_vivi | 2018-03-01 22:24 | うちごはん | Comments(2)

お好み焼き

以前 NHK「きょうの料理」で紹介された
土井義晴さんのお好み焼きです。
久しぶりに作ってみました。
a0221044_11210312.jpg
2枚分で小麦粉はたったの90g
心配になるくらいに少なく思える量です。
それに対して、キャベツはたっぷり340gも入ります。
すりおろした山芋は50g
だしの量も忠実に守りました。

焼き方も土井先生レシピに忠実に
焼く直前に生地を混ぜる
ヘラで押さえない
フタをして蒸し焼きする
守りました。

a0221044_11210903.jpg
焼きあがったらレモン汁をキュッと。
レモン汁は意外! 
でもキリッと、とてもいい仕事します。

ふわふわ加減が最高です。
焼く直前に生地を混ぜると、水分が出ないし
キャベツが多いので、ヘルシーなだけでなく軽~い食感です。

小麦粉少なめ、野菜多め・・というだけで
罪悪感なく食べれます。
σ( ̄。 ̄) ・・単純~~! 









[PR]
by alba_vivi | 2018-02-24 11:57 | うちごはん | Comments(0)
今夜はブイヤベースを作ってみました。
いえ、正しくは「ブイヤベースもどき」です。
ヒラメとスズキのアラを売っていたことから思いついて
アラは100円、200円・・「安ッ♪」と思わず手に取って
でも結局 鱈とエビは買い足しましたけど。。。
a0221044_21111475.jpg
オリーブオイルにニンニク、タマネギ、セロリ
白ワイン、トマト缶、サフラン、塩胡椒、ローリエ
材料はこれだけなのに
レシピに忠実に作ってみたら
それなりの
とっても美味しいそれなりの味になりました~♪

★3ついただきました。( ̄▽ ̄)V








[PR]
by alba_vivi | 2018-02-19 21:28 | うちごはん | Comments(2)

日々のごはんやあれこれ・・


by vivi
カレンダー