カテゴリ:お出かけ日和( 128 )

タケノコ山へ2

今日もタケノコ掘りへ♪
つまずきそうになって、足元を見れば
ちょこっと頭を出しているし
見渡せば あちらこちらにあるし
面白くって、楽しくって、夢中で掘りました。
収穫大です。
a0221044_22462774.jpg
カセットコンロを持って行ったので
その場で焼いて、熱々を食べて・・贅沢な宴を楽しみました。
焼くのに忙しくって、食べるのに忙しくって
気がついたらカメラを取り出す暇もなく
宴が終わったら
山椒の木の芽を摘んで
a0221044_22494271.jpg

お茶の葉を摘んで
a0221044_22495161.jpg
山の恵みを満喫して来ました。


さすがに少々疲れてしまったので
タケノコも木の芽も
下処理は明日にして
今夜は摘んで来たお茶の葉をハーブティのように淹れて
a0221044_22495829.jpg
「ホ~ッ」といただいてから休みます。

おやすみなさい~♪








[PR]
by alba_vivi | 2018-04-22 22:54 | お出かけ日和 | Comments(0)

八重桜

塩漬け用の桜を摘みに行って来ました。
友人宅の山の中に咲く「楊貴妃」という名の八重桜です。
a0221044_23113580.jpg
八重桜は色の濃い花が多い中で
「楊貴妃」はソメイヨシノのような淡い色です。

せっかく咲いているのに
これから咲こうとする7分咲き、8分咲きを摘むわけで
ちょっぴり罪悪感を感じながら
必要な分だけ摘ませてもらいました。

今年は塩漬けの他にシロップ漬けにもトライしてみたくて
満開の花も少し・・
a0221044_23114406.jpg
桜の木に申しわけないので、上手く作らないと。


山には白木蓮が咲き・・
a0221044_23120136.jpg

椿も・・
a0221044_23120664.jpg

シャガも・・
a0221044_23121323.jpg
春を実感します。
雪国は冬が長くて、春を待ちわびているのに
春を感じないまま、気がつけば初夏・・なんてことも多々あります。


今年は雪が溶けたら いきなり桜、いきなり山菜で
何度となく山へ行き
春を満喫しています。









[PR]
by alba_vivi | 2018-04-14 09:35 | お出かけ日和 | Comments(0)

お花見@枝垂れ桜

今年も枝垂れ桜のお花見をすることが出来ました♪
毎年 ここだけは欠かさずお花見に行くところです。
ここは個人の山で、無料開放されています。
しかも、いつ行っても手入れが行き届いて
それを持続させる努力に頭が下がります。
a0221044_22504023.jpg

a0221044_22505789.jpg

a0221044_22512132.jpg

a0221044_22513178.jpg
山全体が桜のカーテンに覆われたような感じがします。
・・・って、的確な言葉で表現できないもどかしさ
ボキャブラリー不足を痛切に感じます。
表現するってなんと難しいものでしょうね~


春は山菜採りにお花見に・・・忙しい季節です。








[PR]
by alba_vivi | 2018-04-11 22:56 | お出かけ日和 | Comments(2)

タケノコ山へ

友人宅の竹林へタケノコ掘りに行って来ました♪
a0221044_23463038.jpg
気持ちの良いこと!
時々 さわさわと風が吹く音が聞こえるだけで
静寂そのものです。
タケノコを掘るよりも
ずっと佇んでいたいような
体の中が浄化されていくような気持ちになります。

今年は桜の開花も早いし
山菜も早い
焦ります。

タケノコ掘りはテクニックが必要で
地面から顔を出しているのは穂先部分だけなので
鍬の入れ方が重要なポイントです。
先っちょだけしか取れなくて
何度「あッ!失敗!」になったことか・・

a0221044_09030073.jpg

若干 時期が早かったけれど
「あッ!失敗!」のタケノコは無しでも
これだけ収穫がありました。
上々です。

a0221044_21165797.jpg

掘って来たタケノコは
すぐに下処理だけして
明日 いろいろに料理する予定。
まず 絶対にはずせないタケノコご飯
こちらもはずせない富山の郷土料理・タケノコの味噌煮
酢の物・・天ぷら・・・
はぁ~ 楽しみです。






[PR]
by alba_vivi | 2018-04-10 23:54 | お出かけ日和 | Comments(0)

お花見@宴

地元の桜の名所で
何十年ぶりの“お花見”をしました。
もちろん毎年 お花見はするのですよ。
でも 桜の下で食べて飲んでというお花見は
最後にしたのがいつだったかわからないくらいに
久しぶりです。
a0221044_09583478.jpg

夕方 現地に集合した頃は
日が暮れてすぐだったので
空の色が青から藍に変わる時で
桜の色がいい感じに映えていました。
(個人的にこの瞬間の空の色がいちばん好きです)

a0221044_10015579.jpg

平日の夜なので、人もまばら
いっぱいの桜を独占したような
贅沢な宴でした。

老若男女20人ほどの会でしたが
この日の主役は桜の次にコレ↓↓↓
a0221044_10043000.jpg
屋外用の薪ストーブ!
冬ほど寒いわけではなく
でも ちょっと暖房が欲しい・・くらいのところに
ベストな暖かさでした。

中で焼いた焼きイモも
遠赤外線効果でホクホクです♪
a0221044_10072597.jpg
さんざん食べて飲んだあとの別腹に入りました。^^V

a0221044_10084412.jpg
目に舌に大満足のお花見でした。
これで 何も思い残すことなく
桜の季節を終了できます。















[PR]
by alba_vivi | 2018-04-06 10:13 | お出かけ日和 | Comments(0)

山菜

今年は桜も山菜も早いですね。
つい先日まで雪の中にいたのに
焦るように春がスタートしたようで
あわてて山へ行きました。
この時期のいちばんは
山菜の中でいちばん好きな山三つ葉です。
a0221044_01060396.jpg
いちめん山三つ葉です。
草むらや藪の中に入らずにたくさん採れるので
楽々な山菜採りです。


山三つ葉は単純に茹でて絞ってお醤油で
a0221044_01062562.jpg

この傾斜地に山蕗がたくさん顔を出しています。
a0221044_01060905.jpg

まだ小さいので葉だけを摘んで佃煮に
a0221044_01064012.jpg
クセがなく、やわらかくて大好き。
次回は大きくなっているので
キャラブキの予定で。


ヨモギも
a0221044_01061665.jpg
「葉っぱの裏が白いのがいいんだからね」と教わりました。
ここ、裏白ヨモギばかりです。


天ぷらに
a0221044_01064765.jpg
こういうのはデトックスなので
一年に一度 食べればいいんですって。
(もちろん 何度でも)
ワクチンのようなものと教わりました。


今回は山菜は出ているかどうか・・タケノコはどうかの下見だったので
次回は本格的に山菜採りとタケノコ掘りです。
お花見に山菜採りに・・タケノコ掘り
春は楽しくて、気忙しいです。









[PR]
by alba_vivi | 2018-04-04 01:20 | お出かけ日和 | Comments(0)

お隣の「高岡市」は鋳物の町です。
元々は銅器が主流ですが
近年は錫ですね。
トランプ大統領が来日の際にメラニア夫人のお土産に選ばれたのも
高岡の企業の形が自由に変えられる錫のブレスレットでした。

たくさんの鋳物の会社がある中で
ギャラリーとカフェを併設している会社へ
送別会の贈り物を買いに出かけました。

入口を入ると
地元が誇る100人の職人さんが同じ形の花瓶に
それぞれの技法で仕上げた花瓶がずらり。
a0221044_10501166.jpg
最も誇れる技術をさりげなく展示してあります。


錫の鋳物体験制作が出来る体験工房もあり
体験できるのはトレーやぐい呑み、箸置きなど。。
a0221044_10502124.jpg


店内に設置されているウォーターサーバーです。
a0221044_10502815.jpg
錫の熱伝導の良さとまろやかさを体験してほしいと
氷水を注ぎ入れてから 5秒後に飲んで下さいとありました。
持っていられなくなるほど冷たくなります。

贈り物のビアカップを選び
あ、ビアカップはカップだけを冷蔵庫に入れておけば
ビールが冷えていなくても、冷た~いビールが飲めます。
泡も細かくなって、美味しくなります。
ビールが大好きな人に贈るので
そんなこんなで迷わずビアカップにしました。
ほんとうは自分の分も欲しかったんですけどね・・。


カフェで
a0221044_10503348.jpg
地元産の15種類の野菜サラダ、アンチョビと長ネギのピザ
他にもいろいろメニューがある中でこちらをチョイスしました。
冷たさをキープしたいものに錫のお皿や器が使われています。


錫の食器、欲しくなります。
a0221044_10503834.jpg
ドレッシングの入った小ぶりの片口
使い勝手が良さそうです~♪
サラダが盛り付けられた高台のないお皿もいいなぁ~


最後に「かわいい~♪」と思わず・・
a0221044_10504593.jpg
トイレのマークまで鋳物です。

欲しい、欲しい・・・とつぶやきながら帰って来ました。







[PR]
by alba_vivi | 2018-03-13 11:14 | お出かけ日和 | Comments(2)

MINIATURE LIFE展

~田中達也 見立ての世界~
MINIATURE LIFE展を観て来ました。
朝ドラ「ひよっこ」のタイトルバックを担当した方です。
こんなふうな・・・
a0221044_09070914.jpg
「ひよっこ」はストーリーも楽しみでしたが
桑田くんの歌やタイトルバックも楽しみでした。
毎朝聴いて、毎朝観ても、全然飽きなかったのが不思議なくらい
大好きなオープニングでした。

そんなわけで、ワクワクと楽しみに出かけた「見立ての世界」です。
実物を目にして、やはり感心しきりでした。

撮影OKだったので
たくさんある中から特に好きだったのを撮らせてもらいました。
(どれも全部好きだったんですけどね・・) 


題名【問題の解き方は人それぞれ】
a0221044_09071635.jpg
付箋のボルダリングですね。
付箋の大きさを考えると、人がどれくらい小さいかがわかります。


題名【新パン線】
a0221044_09073290.jpg
ロールパンの車両、食パンのプラットホーム
人々の表情までうかがえるようなリアルさ。。


題名【リアルなメモ=メモリアル】
a0221044_09073987.jpg
メモの表紙がブルーだからって、どうして思いつくんでしょうね~


題名【計算された浴室設計】
a0221044_09425509.jpg
ネーミングのセンスがすごいな~・・って


題名【隠れた名曲を掘り起こす】
a0221044_09074525.jpg
どれもが感心しながら見入る中で
これがいちばん「なるほどぉー」と思いました。
楽譜を農園にしようなんてね~・・
見立てとネーミングがすごいです。


HP「MINIATURE CALENDAR」

毎日更新されている「見立ての世界」です。







[PR]
by alba_vivi | 2018-03-08 09:48 | お出かけ日和 | Comments(2)

京都へ

久しぶりの大阪の朝です。
a0221044_09072277.jpg

a0221044_09073132.jpg
野菜がメインの心のこもった朝食をいただいて出発しました。

京都へ・・。
メンバー4人のそれぞれの希望が違うので
タクシー運転手さんにその旨伝えて
あとはおまかせしました。



「二条城」
a0221044_09074000.jpg
歴史に疎いくせに神社仏閣が大好き。
でも 今回は運転手さんの歴史的説明付きなので
大満足な二条城でした。


「広隆寺」
弥勒菩薩さんに会いたかった私の希望です。
念願が叶って舞い上がっていたのか
弥勒菩薩さんのお顔に癒されすぎたのか
写真が一枚もありません。
でも ちゃんと御朱印はいただきました。


途中 運転手さんに連れて行ってもらったのが
地元の人でも知らない人が多いという
狭い路地の中にある小さな小さな神社です。
ご利益がすごいらしいです。
「まず 鳥居の写真を撮って、待ち受け画面にしなはれ」
運転手さんから「胸にしまっておくこと」と言われているので
どこの神社と言えません。
言えないのなら、全部黙っていればいいものをね~・・
すみません・・m(_ _)m


「嵐山」
a0221044_09075172.jpg
紅葉のシーズンが過ぎて、ずいぶん静かになったと聞いていたのに
人で溢れています。
ほぼ 他国の人!


「嵯峨野」
a0221044_09080260.jpg
ここもほぼ他国の人たちでいっぱい。


聞いた時はまったく気乗りしなかったのに
運転手さんの強いイチオシで連れて行ってもらって大感激した
「愛宕念仏寺」
a0221044_09081034.jpg
1200体の羅漢さんが置かれています。
仏師が彫った羅漢さんではなく
素人が願いを込めて彫った羅漢さんです。
一体、一体の表情や佇まいから
それぞれ伝わってくるものがありました。
どれだけ眺めていても飽きません。


予約もせず、京都駅で行き当たりばったりに乗り込んだタクシーでした。
偶然に観光案内の出来る運転手さんで
偶然に同じ年頃の方でした。
「年頃が同じなので、感性も似ていると思い、自分の好みで案内しました」
・・・と言われました。
どこも思い出に残るところで
行き当たりバッチリでした。








[PR]
by alba_vivi | 2017-12-15 09:42 | お出かけ日和 | Comments(4)

ルミナリエ

メリケンパークで「あすなろの木」に会った後
歩いて元町まで。

a0221044_10234780.jpg

神戸は「世界一のクリスマスツリー」がいちばんの目的だったので
ルミナリエはなんだか“ついで”的な見物でしたが
見ごたえがありました。
来て良かったです♪

a0221044_10235936.jpg

人で溢れています。
期間中 300万人の人出とか・・
いたるところでスタッフの人たちが
「立ち止まらないで下さーーーい」
「立ち止まって 写真を撮らないで下さーーーい」
大声で叫んでいますが
誰も聞いていません。
・・・・・ですよね~

a0221044_10283085.jpg

聞けば
すべて ボランティア団体の運営だそうですね。
企業からの協賛金や一般からの募金で運営し
資金難で開催期間を短くせざるを得ないという
そんな台所事情も聞きました。(←タクシーの運転手さんから)

a0221044_10284423.jpg
機会があれば一度見たいと思っていたルミナリエです。
クリスマスツリーのおかげで
思いがけず 見ることが出来ました。
これこそ
クリスマスツリーからのプレゼントですね~♪







[PR]
by alba_vivi | 2017-12-14 10:41 | お出かけ日和 | Comments(0)

日々のごはんやあれこれ・・


by vivi
カレンダー