カテゴリ:お出かけ日和( 140 )

五箇山へ②

五箇山から帰る途中
直売所でいろいろ買い込んでしまって
なにしろ長くて太い大根が100円
大きな白菜が200円なんてお値段なので、つい、つい・・
先日いただいた大カボチャをやっと使い切ったところなのに
また大きなカボチャを買ってしまいました。
まるで野菜のないところから行った人みたい。。


中でも始めてだったのがこちら。
a0221044_21225582.jpg

a0221044_21230195.jpg
ヘーゼルナッツなんですね。
日本ではハシバミの実?
チョコレートなどに入っているので
外国のものと思い込んでいました。
身近にあったんですね~
しかも平安時代よりも前から食べられていたなんて
知らないで過ごしていることのなんと多いこと。
ボーッと生きてます。


赤カブも買って来ました。
赤カブ漬けは五箇山から飛騨にかけて名産品です。
自己流で漬けてみましたが
a0221044_21230949.jpg
それなりに美味しく出来ました♪
単純なものほど奥が深いので
漬け方にもいろいろポイントがあるのでしょうけど
まぐれにも上手に出来ると
また買いに行きたくなるんですよね~

紅葉を愛でに行ったのに
帰りは両手に大きな袋。。。










[PR]
by alba_vivi | 2018-11-04 21:35 | お出かけ日和 | Comments(0)

五箇山へ

平地の紅葉はまだまだなのに
世界遺産の五箇山合掌集落あたりは
もう見事に紅葉していると聞いて
しかも360度見渡す限り紅葉だと。
五箇山は岐阜県に近いところですが
今は名古屋まで続く高速道路のおかげで
1時間もかからないくらいの距離になりました。


朝は雨模様だったのが
午後から晴れて来たので
ちょこっと紅葉を愛でに出かけました。
a0221044_23583124.jpg


奥の奥まで錦をまとっています。
a0221044_23584237.jpg


対岸は岐阜県です。
a0221044_23584957.jpg


錦織りなす・・という言葉を実感しました。
a0221044_23585921.jpg


不思議な形、自然が作りだした形です。
a0221044_23590970.jpg
大、大満足でした。
「わ~ すごーい」が止まらなかったです。
でも こんなに素晴らしい景色なのに
人にはほとんど出会わず
独り占めの絶景でした。
もったいないこと。。











[PR]
by alba_vivi | 2018-11-03 00:07 | お出かけ日和 | Comments(2)
連休の最終日
今年も秋が始まったばかりの山へ誘っていただきました♪
a0221044_09554640.jpg
見事な秋晴れです。
目的はキノコ狩りでした。
去年は見事に顔を出していて、カゴいっぱいになりました。
が、今年はほとんど出ていません。
確か金木犀が咲いたらキノコが出てくるという話も。。
そういえば 今年はまだ金木犀が咲いてません!
どうりでね~・・と納得した矢先
杉の切り株に自生する“もたせ”を発見♪
a0221044_09571899.jpg
“もたせ”は地元の呼び名です。
お味噌汁にすると美味しいです。
しかし 先の方にもあるだろうと考えて
採らなかったんですよね~・・すごく後悔!
結果 進む先にはありませんでした。


山栗の林へ
a0221044_10031810.jpg
夢中で拾って大収穫です♪


ミョウガ
a0221044_10032435.jpg
これもたくさん収穫^^v
粒が大きいので、甘酢漬けにしててまり寿司を作ろうと
採りながら考えます♪


野生種のアケビ
a0221044_10053151.jpg
甘い、甘い♪


熟した山椒の実
a0221044_10053872.jpg
もちろん摘みました。
乾燥させて、スパイスミルに入れて
麻婆豆腐などにゴリゴリします。


黒い柿は「黒柿」←そのまんまのネーミング
a0221044_10054475.jpg


森のカスタードと言われる「ポポの実」
a0221044_10055187.jpg
友人はポポと牛乳をミキサーで撹拌して
ミルクセーキのようにするのが好きと言ってました。
σ(・・*)私・・スプーンで食べるだけ。


それにしても気持ちが良かった~♪
a0221044_10055760.jpg
この上なく贅沢な気分でした。

感謝、感謝です。












[PR]
by alba_vivi | 2018-10-09 10:11 | お出かけ日和 | Comments(2)

蔵シック

砺波の造り酒屋さんの酒蔵で
a0221044_11354922.jpg
クラシックコンサートがありました。
題して「蔵シックConcert」です。


a0221044_11355993.jpg
創業は江戸時代という若鶴酒造さんです。


a0221044_11360662.jpg
若鶴酒造「大正蔵」
大正時代の酒蔵の一部を催事用にリノベーションされたものです。
素敵な建物でした。
大屋根、登り梁、土蔵の部分は残して
階段状に席を作ってあります。
天井が高い分、音が実によく響きます。


チェロとバイオリン、ピアノのコンサートでした。
a0221044_11361546.jpg
クラシックコンサートで
感動して胸の奥からこみあげて来るものが・・という経験は始めて。
素晴らしいのひと言でした。


会場には日本酒が何種類も並んだ試飲コーナーもあり
日本酒好きにはたまらないでしょうね~
a0221044_11362805.jpg
決して 日本酒党ではないですが
試飲って、普通に飲むよりも美味しく感じるものですね~^^b
おかげで1本 買って来てしまいました。
楽しみです♪








[PR]
by alba_vivi | 2018-09-10 11:46 | お出かけ日和 | Comments(0)

おわら風の盆@18

急に思い立って
2年ぶりに「おわら風の盆」に行って来ました。
a0221044_10495206.jpg
観光客の混雑を避けて深夜
町の中への交通規制が解除される午前1時過ぎです。

a0221044_10495682.jpg
この祭りの真骨頂は深夜と思います。
人影もまばらになった町の中で
風にのって届く胡弓の音を探します。

出会えました♪
a0221044_10500381.jpg
艶やかで優雅な女踊り


a0221044_10501654.jpg
勇壮な男踊り
(ほれぼれと見とれてしまいます)


a0221044_10502223.jpg
菅笠をかぶって踊るのは25歳まで
菅笠の中は可愛いこだわりでいっぱいです。


a0221044_10502836.jpg
三味線と胡弓と唄い手だけの町流し
踊り手はなくシンプルですが
これぞ“おわら”と思わせる町流しです。
年配男性が唄う渋いおわら節が好きでしたが
女性が唄うやさしいおわら節もいい♪と聴き入りました。


a0221044_10503531.jpg
真夜中は町の人たちが自由におわらを楽しむ時間なので
菅笠をとって踊る人達も多いです。


a0221044_10504426.jpg
時々 茶髪のお兄ちゃんが踊っていて
でも 踊りはビシッと決まっていてカッコいいのなんの。。。


今年も「風の盆」堪能しました。


このお祭りは収穫前の稲が風の被害に遭わないよう
豊作祈願として静かに町を夜通し練り歩いたものが始まりとか。。
一夜明けて、大型台風が上陸し
北陸地方へ向かっています。
どうか 被害なく通り過ぎますように。












[PR]
by alba_vivi | 2018-09-04 11:22 | お出かけ日和 | Comments(2)

日曜日

朝9時21分発・・・大阪へ行って来ました。
目的は「シルク・ドゥ・ソレイユ」の大阪公演です。
東京公演は5か月間もあったのに
皆の都合がなかなか合わなくて
でも絶対に観たくて
やっと念願叶いました。

お昼頃に大阪に着いて
ゆっくりランチをしてから会場に向かいました。
中之島にある特設会場
やっぱりサーカスといえばテントですよね~
ワクワクして来ます。
a0221044_09471325.jpg
このテント、地震にも強い構造になっているそうです。

 「シルク・ドゥ・ソレイユ」の創設30周年記念の
特別公演でタイトルが「キュリオス」
骨董品とか好奇心を意味する造語だそうです。

a0221044_10011144.jpg

ワクワクが止まりません。
a0221044_09472580.jpg

a0221044_09473340.jpg

カナダに本拠地を置くサーカス・エンターテインメント集団
世界中からトップアーティストや
トップアスリートが集まってくると
よくテレビなどで紹介されてますが
今回もメインキャラクターの一人が日本人女性でした。
それだけで嬉しくなります。

あっというまの2時間半
生演奏、舞台美術、衣装・・一分の隙もないほどのこだわり
どんな体幹? どんなバランス感覚? 
どれだけの練習量?
個人的にはアクロネットが好きでした。
人ってすごいものを見ると動けなくなるものですね~
「おぉ!」と言ったきり、口を閉じることさえ 忘れてました。


公演中はもちろん撮影禁止
でも フィナーレだけ「撮影OK」の案内が出ます。
a0221044_09474162.jpg
サーカスは生で観てこその世界ですね。

a0221044_09474962.jpg

23時帰宅
キュリオスの世界観とずっと続く余韻
なんだか夢の中にいるような感覚の一日でした。




また是非、是非・・・




[PR]
by alba_vivi | 2018-08-20 10:17 | お出かけ日和 | Comments(0)

軽井沢へ

先週の金曜日、軽井沢へ行って来ました。
北陸新幹線が開通して
長野がとてもとても近くなって
今では楽々日帰り圏です。
なので、わざわざ雨の中を出かけることもなく
取りやめにしても良かったのに
レンタカーを予約してしまったという理由だけで
決行しました。


最初はお決まりのチーズ屋さんでチーズフォンデュ
a0221044_10160950.jpg



お腹を満たした後、いきなり地元スーパーへ。
a0221044_10161786.jpg
ジャムだけでもこのスペースです。
ここへ足を踏み入れたら最後、あれもこれも欲しくなるので
お腹を満たして行きました。



燻製屋さん
a0221044_10162874.jpg
このお店、ドラマのロケに使われたお店です。
高橋一生さんがお買い上げの燻製チーズ買いました♪



雨のハルニレテラス
a0221044_10163480.jpg


雨の旧軽井沢銀座
a0221044_10164475.jpg


フィナーレは万平ホテルのテラスで
ジョンレノンが愛したアップルパイを。
a0221044_10165008.jpg
雨に濡れる木立をボーッと眺めて座っていました。
居心地が良くて、つい長居してしまいました。


軽井沢は思ったほどの雨降りでもなく
傘が要らなかったところも多くて
楽しかった~♪で帰って来ましたが
帰宅してテレビをみて驚きました。
一日で大雨の被害が拡大され
恐ろしいニュースが流れていました。
雨の降り始めだったので、のんきに出かけました。
知らなったとはいえ、申しわけない気持ちでいっぱいです。








[PR]
by alba_vivi | 2018-07-08 10:39 | お出かけ日和 | Comments(0)

今年も山菜料理

立山有料道路の入口・桂台です。
a0221044_08452058.jpg
右へ行くと、美女平を通り立山黒部アルペンルートへと続きます。
マイカーはこのゲートまでで
この先はマイカー乗り入れ禁止です。
左へ行くと、落差日本一の称名滝へ続きます。


しかし、すぐそこにあるというのに
アルペンルートが目的でもなく、称名滝が目的でもなく
目的は毎年恒例の
ゲート近くにあるお店の山菜料理です。
a0221044_08452660.jpg
一度会うとお友達、二度目はもう親戚付き合い・・・な感じの
おばさんが切り盛りされているお店です。
始めて行った時、友達のように話しかけられて
「どこかで会ったっけ??」と思ったのが昨日のことのようで
それから10年近く
予約の電話をすると
「待ってるね~ 気をつけて来て~」と言われ
「あ~~ 今年も元気だ~♪」とホッとする。
山菜も楽しみだけど
身内のように接してくれるおばさんに会うのも楽しみ。

お互いに素性も知らないんですけどね。。。









[PR]
by alba_vivi | 2018-06-04 08:59 | お出かけ日和 | Comments(0)

滝めぐり

家から車で40分ほどのところにある宮島峡です。
川に沿って いくつかの滝が点在します。
a0221044_10490264.jpg

大きな道路から15分ほど入っただけなのに
鳥のさえずりとせせらぎしか聞こえない深山幽谷の世界です。
実は滝が大好き。
せせらぎの音、大好きです。
σ( ̄。 ̄)・・水瓶座なので。


一の滝
a0221044_10490796.jpg

一の滝は「小ナイアガラの滝」と呼ばれています。
でも
この滝は落差3m
ナイアガラの滝、落差53m
・・・・・
言ったもん勝ちですね。


二の滝
a0221044_10491265.gif


紅葉シーズンは人が多いですが
このシーズンは人はまばらです。
こんなにきれいな新緑なのに、もったいないこと!


三の滝
a0221044_10491857.jpg

落差が大きい直爆型の豪快な滝も好きですが
ちょっと足を入れてみたくなるような小さな滝も大好きです。


宮島狭には有名彫刻家さんによるヴィーナス像が12体
数百mおきに置かれています。


水浴のヴィーナス
a0221044_10492435.jpg


ギリシャ神話の水を汲むヴィーナス
a0221044_10492986.jpg


個人的にいちばん好きな人魚姫マーメイド像
a0221044_10493489.jpg


すぐ近くにあるリフレッシュ空間です。
夏になったら、また行きます。












[PR]
by alba_vivi | 2018-05-28 11:06 | お出かけ日和 | Comments(0)

道の駅

近くに道の駅がオープンしました。
a0221044_23424898.jpg

物販コーナーの面積よりも
海を眺めながらお茶出来るカフェと
何か所かある展望スペースの面積が広くて
物販よりも展望をメインにした感じです。

a0221044_23425327.jpg
ここは
「日本の渚百選」
「白砂青松百選」
「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟している
富山の絶景「雨晴海岸」です。
地元に住んでいてもここを通るのが気持ちが良くて
遠回りになってもこの道を通って帰ることもあるくらいの
大好きな場所

a0221044_23425936.jpg


a0221044_23430532.jpg
海越しの立山連峰のポスターに使われている風景です。
この時の立山連峰は上の方が少しだけ見えてました。

a0221044_23431027.jpg

あ、
「雨晴(あまはらし)」という名前の由来は
源義経と弁慶が奥州平泉へ落ち延びる時
岩の下で雨宿りしたということから
「雨晴」になったとか・・です。







[PR]
by alba_vivi | 2018-05-22 23:58 | お出かけ日和 | Comments(2)

日々のごはんやあれこれ・・


by vivi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30