<   2018年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

タケノコ三昧

昨日 掘って来たたくさんのタケノコ
たくさん摘んで来た山椒の木の芽
朝からせっせと下処理したり
木の芽味噌を作ったり
a0221044_23124881.jpg
山へ行って来たら、2~3日は気忙しいです。
気忙しいけれど、楽しいし美味しいし
食卓の上は賑やかになるし
会話も弾むし・・って、良いことばかり。


早速 木の芽和えを作り
a0221044_23132270.jpg


姫皮は酢の物にして
a0221044_23130980.jpg


はずせない富山の定番 タケノコの味噌煮
a0221044_23134025.jpg

タケノコの季節になると
スーパーに味噌煮用の昆布が並ぶくらいの定番で
(いわゆる早煮昆布です)
昆布がとろとろになるまで煮る派とそうでない派にわかれます。
とろとろ派が圧倒的多数です。
σ( ̄。 ̄)はとろとろ派です。
↑↑いつもならタケノコが多いか
昆布が多いかくらいに盛り付けますが・・


タケノコ まだまだたくさんあります。
今年はタケノコの当たりの年なんですよね。

今日 ご近所から大きいのを5本もいただきました。。。。。








[PR]
by alba_vivi | 2018-04-23 23:26 | うちごはん | Comments(0)

タケノコ山へ2

今日もタケノコ掘りへ♪
つまずきそうになって、足元を見れば
ちょこっと頭を出しているし
見渡せば あちらこちらにあるし
面白くって、楽しくって、夢中で掘りました。
収穫大です。
a0221044_22462774.jpg
カセットコンロを持って行ったので
その場で焼いて、熱々を食べて・・贅沢な宴を楽しみました。
焼くのに忙しくって、食べるのに忙しくって
気がついたらカメラを取り出す暇もなく
宴が終わったら
山椒の木の芽を摘んで
a0221044_22494271.jpg

お茶の葉を摘んで
a0221044_22495161.jpg
山の恵みを満喫して来ました。


さすがに少々疲れてしまったので
タケノコも木の芽も
下処理は明日にして
今夜は摘んで来たお茶の葉をハーブティのように淹れて
a0221044_22495829.jpg
「ホ~ッ」といただいてから休みます。

おやすみなさい~♪








[PR]
by alba_vivi | 2018-04-22 22:54 | お出かけ日和 | Comments(0)

生麩@昆布〆

生麩を買ってあったので
軽く茹でてから、昆布〆にしました。
a0221044_09581983.jpg
富山はなんでも昆布〆です。
富山の独特の郷土料理だった昆布〆も
今ではすっかり全国区になったようで
テレビなどで料理研究家さんが
「〇〇を昆布〆にしました」なんて
とてもな得意顔で紹介されているのを見て
「それ、富山じゃフツーだし」と思うことも度々。


軽く〆た生麩はお刺身のように
ワサビ醤油でいただきます。
a0221044_10022988.jpg
豆腐屋さんで出来立ての汲み上げ湯葉も買って来たので
とことんヘルシーで。











[PR]
by alba_vivi | 2018-04-20 10:04 | うちごはん | Comments(0)

ワンタン鍋

餃子を作るつもりでスーパーに出かけ
気が変わってワンタンにしようと思いつき
(包むのはワンタンの方が楽なので)
ワンタンの皮とひき肉その他を買ったところで
スープではメインにならないし
なんとか 楽したくて主役にしたくて
鍋にすることにしました。
a0221044_10011869.jpg
ワンタン皮の枚数と中身の割合が合わなくて
パンパンに包まれたワンタンです。
・・・・・という
どうでもいい昨夜の晩御飯の話です。








[PR]
by alba_vivi | 2018-04-19 10:02 | うちごはん | Comments(0)

ヨモギあんパン

先日摘んで来たヨモギであんパンを作りました。
a0221044_23321279.jpg
作ったと言っても
途中まではホームベーカリーが頑張ってくれたわけで
中の餡も和菓子屋さんの自家製餡を買って来たもの。
σ( ̄。 ̄)はホームベーカリーが作った生地に
和菓子屋さんの餡を詰めて、丸めて、焼いただけです。

丸めて焼いただけでも
ヨモギを摘んだのは私
トーゼンのようにドヤ顔です。d( ̄・ ̄)ドーヨ!
a0221044_23362706.jpg
しかし、数えきれないほどの反省点!
生地が破れて、中の餡が出ているもの多数。
ヨモギ入れ過ぎ
パン生地の膨らみNG!
でも とっても美味しいです。

ヨモギはまだ冷凍庫にあるので
あと何回か作れますよ。
今回の反省点も踏まえて、次回はヨモギ団子かな・・
また詰めて丸めるだけですけどね。










[PR]
by alba_vivi | 2018-04-17 23:42 | 作ってみたもの(おやつ) | Comments(2)
4月のイタリア料理教室でした。
今月のメニューは
【ニンジンのリゾット】
a0221044_09101646.jpg


【サーモンのクロスティーニ】
a0221044_09102106.jpg
でした。

リゾットのコク出しにアンチョビを少し使ったのと
サーモン以外は全部野菜というヘルシーメニューです。


年数回イタリアの料理学校へ通う先生に買って来てもらったスパイス
ナツメグです。
小さなおろし金がついていて、すりおろして使います。
a0221044_09103287.jpg

教室へ行くようになるまで
ナツメグの原型など見たこともなく(&興味もなく)
先生が料理中にこの小さなおろし金ですりおろしながら使うのを見て
「カッコいい~」と、その“作業”に憧れて
現地で買って来てもらいました。
皆、そう思ったらしく
全員が買って来てもらってました。 ̄w ̄
たったこれだけで
プロにでもなったような気分になりますね~

しかし、それを使わないとね~ (o)









[PR]
by alba_vivi | 2018-04-16 09:24 | 料理教室 | Comments(0)

八重桜

塩漬け用の桜を摘みに行って来ました。
友人宅の山の中に咲く「楊貴妃」という名の八重桜です。
a0221044_23113580.jpg
八重桜は色の濃い花が多い中で
「楊貴妃」はソメイヨシノのような淡い色です。

せっかく咲いているのに
これから咲こうとする7分咲き、8分咲きを摘むわけで
ちょっぴり罪悪感を感じながら
必要な分だけ摘ませてもらいました。

今年は塩漬けの他にシロップ漬けにもトライしてみたくて
満開の花も少し・・
a0221044_23114406.jpg
桜の木に申しわけないので、上手く作らないと。


山には白木蓮が咲き・・
a0221044_23120136.jpg

椿も・・
a0221044_23120664.jpg

シャガも・・
a0221044_23121323.jpg
春を実感します。
雪国は冬が長くて、春を待ちわびているのに
春を感じないまま、気がつけば初夏・・なんてことも多々あります。


今年は雪が溶けたら いきなり桜、いきなり山菜で
何度となく山へ行き
春を満喫しています。









[PR]
by alba_vivi | 2018-04-14 09:35 | お出かけ日和 | Comments(0)

ビワの葉

山菜を採りに行った時に
山の中にビワの木を見つけました。
ちょっと迷いましたが、葉っぱを摘んで来ました。
今年はビワの葉を漬けてなかったんです。

ビワの葉を漬けるのはお守りみたいなもの。
うがい(喉の痛み)、虫刺され、かゆみ止め、切り傷、やけど
・・は実際に使って、効果があったものです。
a0221044_23220002.jpg

山でビワの木を前にして迷ったのは
漬け込む時期は大寒の間が特に薬効が強いとされているので冬
ビワの花が咲く時です。
今年は大雪でそれどころではありませんでした。
もう 時期が遅いのでは?と思っての躊躇です。
でも「今年は漬けれなかったな~」と
思っていたところに出会ったので
「何かの縁」と思って摘んで来ました。

葉っぱは若い葉っぱよりも
一年以上たった年取った濃い緑色の葉っぱが良く
摘んできたら、きれいに洗って
特に葉の裏側の産毛のようなものを
水をかけながら、タワシのようなものでゴシゴシ洗います。
取らなくても良いという話も聞きましたが
取った方がきれいなエキスが出来上がる気がして、私は取っています。
それから 新聞紙などの上に拡げて乾かし
乾いたら、刻んでビンに入れ
ひたひたになるまでホワイトリカーを注ぎます。
a0221044_23221086.jpg
時々 ビンごと振って混ぜるようにし
3~4か月後、中のビワの葉を取り出して完成です。
取り出したビワの葉は袋に入れてお風呂に。
エキスは常温で数年間大丈夫です。

漢方の勉強をしていた友人から教わったもので
10年以上前から作っていますが
作っておかないと、不安になるくらいに
重宝し、信頼しています。
a0221044_23221714.jpg
友人によると
「ビワは万病を治す。スギナは難病を治す。」だそうです。
なので、この友人宅のお茶・・・
ルイボスティにスギナとビワをメインに入れて
黒豆、青紫蘇・・etcの自家製健康茶です。
飲みやすくて、しかも健康的と思うので
「コーヒーも紅茶も要らないから~」と言いながら
ちゃっかり3~4杯はいただいて来ます。

ビワの葉の効き目は友人から教わったものしか知らなかったのが
これをUPするために始めてネット検索してみたら
素晴らしい効能の数々がありました。
今年も漬け込むことが出来て良かった♪











[PR]
by alba_vivi | 2018-04-12 23:42 | 作ってみたもの(いろいろ) | Comments(0)

お花見@枝垂れ桜

今年も枝垂れ桜のお花見をすることが出来ました♪
毎年 ここだけは欠かさずお花見に行くところです。
ここは個人の山で、無料開放されています。
しかも、いつ行っても手入れが行き届いて
それを持続させる努力に頭が下がります。
a0221044_22504023.jpg

a0221044_22505789.jpg

a0221044_22512132.jpg

a0221044_22513178.jpg
山全体が桜のカーテンに覆われたような感じがします。
・・・って、的確な言葉で表現できないもどかしさ
ボキャブラリー不足を痛切に感じます。
表現するってなんと難しいものでしょうね~


春は山菜採りにお花見に・・・忙しい季節です。








[PR]
by alba_vivi | 2018-04-11 22:56 | お出かけ日和 | Comments(2)

タケノコ山へ

友人宅の竹林へタケノコ掘りに行って来ました♪
a0221044_23463038.jpg
気持ちの良いこと!
時々 さわさわと風が吹く音が聞こえるだけで
静寂そのものです。
タケノコを掘るよりも
ずっと佇んでいたいような
体の中が浄化されていくような気持ちになります。

今年は桜の開花も早いし
山菜も早い
焦ります。

タケノコ掘りはテクニックが必要で
地面から顔を出しているのは穂先部分だけなので
鍬の入れ方が重要なポイントです。
先っちょだけしか取れなくて
何度「あッ!失敗!」になったことか・・

a0221044_09030073.jpg

若干 時期が早かったけれど
「あッ!失敗!」のタケノコは無しでも
これだけ収穫がありました。
上々です。

a0221044_21165797.jpg

掘って来たタケノコは
すぐに下処理だけして
明日 いろいろに料理する予定。
まず 絶対にはずせないタケノコご飯
こちらもはずせない富山の郷土料理・タケノコの味噌煮
酢の物・・天ぷら・・・
はぁ~ 楽しみです。






[PR]
by alba_vivi | 2018-04-10 23:54 | お出かけ日和 | Comments(0)

日々のごはんやあれこれ・・


by vivi
カレンダー